悩みに悩んだ方が問題はあっという間に解決する

悩み事からは一秒でもはやく
抜け出したいと思うのは
当たり前です。

辛い状況が続く毎日は心も体も
疲弊させます。
「明日なんて来なければ」
そんな風に思いつめてしまう経験を
した人もいるでしょう。

でも、中途半端に目先だけの
解決方法に飛びつくことで
後悔や失敗を重ねることになるのを
あなたは知っていますか?

 

 

悩み事には二種類

悩み事には二種類あります。

鈴木

一つは
「本当にわからない」
もう一つは
「わかってるけど
それは選びたくない」
です。

一つ目の「本当にわからない」というの
は、文字通り「何もかもがわからない」
状態です。

なぜそうなったのかも、自分がどういう
状態なのかも、解決方法も何もかもが
「わからない」状態です。

「わからない」ことを悩んでいる状態
これは悩んでいても答えはいつまでも
出ません。

だって本当に「わからない」のだから
どうしようもないですよね。

実はこの「わからない」という状態
変化をするには一番ベストな状態です。

何物にも囚われていないニュートラルな
状態でもあります。

過去からも未来からも、経験や価値観
習慣、見栄やエゴなどから切り離されて
本当に「素」のあなたの状態です。

だからチャンスなんです。

「何者にも」なれる状態は
「望めばなんでも手にはいるスタート
地点に立っている」状態です。

この「わからない」の原因は、自分の
どこにブロックがあって、
なにがいらなくて、何を欲しがってい
るか自分自身が分かっていない状態
です。

ともすれば「恐怖」と近い感情を
抱く人もいるかもしれません。

鈴木

この状態って
すぐ正解が欲しい人や
自分に自信がない人
過去の栄光にしがみつ
いている人にとっては
本当に耐えがたい状態
なんです・・・。

この「わからない」を楽しむコツが一つ
だけあります。

それは「自分に正直になる」ことです。

自分自身に見栄を張って嘘をついて
「自分はすごい」と思って生きてきた人
自分に素直になれなくて、今の状況を
冷静にうけいれることが出来ない人は
自分がそのような状態にある事すら
理解していません。

もしあなたがそうなのか、そうでないの
かということが気になるのなら
判断する方法があります。

「わからない」恐怖から
「自分の正しさ」を証明したり
「自分の価値観」を確認したりするために
様々なヒーリングを受けたり、
カウンセリング、コーチングを受講して、
ヒーリングジプシーやノウハウコレクター
になっているのなら、自分をわかって
いない状態です。

また、自分では気がつかないうちに
過去の成功体験に縛られていて、
本当は変わりたくないのに
「変わりたい」
「幸せになりたい」
「成功したい」
と口にする人も「わからない」ことを
恐怖と感じる人も自分をわかって
いない状態と言えます。

他にも、変わるため努力していること
を潜在意識を変える事だと思いこんで
いる人もいます。
「今」の自分に固執し、本音や
ブロックから「わからない」という
言葉と共に目を逸らします。
そして
「変われないのはブロックが強力なせい」
「あのヒーラーはダメだ」
「このやり方は私には合わない」

なんて自分以外のせいにしてしまう
人も自分が全くわかっていない状態です。


そして潜在意識ではなく顕在意識で
物事を動かしていることにも気がついて
いません。

あなたはどうですか?

わかってるけど選びたくない

悩み事の二つ目は
「わかっているけど選びたくない」
という状態です。

鈴木

この状態も
多くの人が経験されて
いると思います。

悩み事の解決方法として思いついてる
ものが最適解だとわかっているけれど
「それ」を選びたくない。

もしくは、
この解決方法しかもう自分には残って
いない。
でも、これを選ぶということはもう後
には引けない最終手段だと思っている。

渦中にいる時には不思議なくらい
気がつかないのですが、こんな風に
ちょっと客観的に見ていると、
ものすごい制限でガチガチに縛られ
ていることに気がつきますよね。

鈴木

それしかいないと
思い込んでいるので
ほかの選択肢が
入り込む隙間も
ない状態です。

本音はその「選択肢」を選びたくない
ので、悩んでいるというより、どうにか
それを避ける方法がないか、探している
といった方が心情的には近いでしょう。

その選択肢を選ばない理由は色々あると
思いますが一番の根本的原因は
「それを選ぶと自分が不利益を被る」
ことが解かるからです。

でも、その方法しか解決方法がないと
思っている状態なので、他に解決方法は
思いつきもしません。

思いつく解決法は、過去の自分の成功体
験や、世間一般の大多数の意見に影響
されていることがとても多いです。

なので一種の「思考停止」状態。
あなた自身が考えていないので
他の解決方法が思いつかない状態
なんです。

鈴木

この二つの悩み事の
共通点がなんだか
わかりますか?

それは

「すぐに答えが出せない」

です。

悩み事の解消方法

悩み事を解消する方法はとてもシンプル
です。

大事なのは素早く解決しようとしないこ
とです。

今はスピードが求められる時代。
あなたが望めば一瞬の間に指先一つで
答えが手に入ります。

だからと言ってあなたの人生の問題も
同じようにインスタントに答えが出る
と思っていませんか?

そして、必ず
「答えがある」
「正解がある」
と思い込んでいませんか?

鈴木

とりあえず解決
することを選ばすに
しっかりと悩んで
ください。

すぐに答えを求めるということは
お腹がすいたからとりあえず手っ取り
早く空腹解消に目の前にあるお菓子に
手を伸ばす行為と一緒です。

確かにこれで空腹の悩みは解消できた
と感じます。

でも、あなたの心と体は本当の意味で
満たされていません。
本当に心と体に必要なものを得られて
いないので、食べれば食べるほど
飢餓感を感じています。

これが悩み事における
顕在意識と潜在意識の状態です。

とりあえずの空腹を満たす行為が
顕在意識の領域
本当の飢餓感を満足させる行為が
潜在意識の領域です。

結婚したいと悩んでいる時、婚活サイト
や合コンなどで相手を見つけ、条件に
合った人と幸せだと思える結婚する。

これは顕在意識を使って
結婚を引き寄せ結果です。

結婚したいと悩んでいる時
「そもそもなんで結婚したいの?」と
いう自分の欲求を知り、結婚に対する
価値観や思いこみを、見つめ直すこと
で、本当に望む生き方を体現する
生き方が潜在意識を動かした結果です。

鈴木

どちらを選ぶかは
あなた次第です。
どちらがいい、
悪い、こう、不幸
という話では
ありません。

そもそも、どれか選択できないから
「悩み事」なんです。

選んでしまえば悩み事は解消されます。
とてもシンプルで当たり前のことなの
です。

どうしたら悩み事がなくなるのかは
悩み事の質にも、もちろんあります。

もし、あなた一人が行動して解決できる
問題なのであればあなたが、あなたの
望みを叶えてあげればいいだけです。

もし、お相手がいる悩み事なら当然相手
と一緒に解決しない限りはその悩みは
なくなりません。

二人、もしくはそれ以上の人との関係性
の問題はあなた一人がなんとか頑張れば
解決できる問題ではありません。

それを一人で何とかしようとするから
いつまでも、同じ問題が起こり悩みが
無くならないのです。

他にも、期限を決めていないものや
限度を決めていない悩みもあるでしょう。
なあなあになってしまって、なんとなく
ズルズルとなってしまっているものも
ありませんか?

止めたくてもやめられない。
そういうものや関係は物理的に目の前
からなくしてしまえば、もう縁も切れる
と考えがちですが、
「なぜ自分がズルズルとしてしまうのか」
という根本がわかっていなければ
別のもの、別の人に変えて同じような
関係性を創り上げてしまいます。

そして、それはあなたにとっては
いい結果を生み出すものではないと
わかっていても、とても居心地がいい
ものなのでしょう。

依存や執着は時として
「ここの自分の安全ない場所」
「認められた場所」
「自分らしくいられる場所」
「自由でいられる世界」
だと勘違いをしてしまうくらい
甘美なものでもあります。

これらすべて、あなたが
「こうしたい」と決めることで
解決できるくらいシンプルな
問題なんです。

あなたが望めば未来は変わる

鈴木

選ぶことにも
選ばないことにも
ちゃんと理由がありま
す。

それは、あなた自身が本当になにを
欲しているのか、さっぱりわかって
いないからです。

顕在意識では
「○○したい」
「○○したくない」
と思っているかもしれませんが
潜在意識ではまったく別なことを
欲していることがよくあります。

鈴木

ブロックがあって
潜在意識に入れない
から気がつけない

という人がいます。
それはまだ潜在意識
ではありません。

潜在意識にはブロックがあって
なかなか奥に入りこむのが大変だと
思っている人が多くいます。

私もかつてはそう思って何年も
悩み事に向き合うために自分と
向き合ってきました。

未来選択ヒーリングを受けて下さる
クライアントさんも最初は同じように
潜在意識に入れないのはブロックの
せいだと思い込んでいます。

鈴木

その思い込みで
不必要なブロックを
作りだしています。

人によってはそれは真の自分の悩みから
目を逸らすことのできる隠れ蓑にして
いることもあります。

「ブロックがあるから解消できない」

そう口にすれば自分と向きあわなくて
いい、もしくは向き合っているふりが
出来ると、どこかでわかっているのです。

この思考こそが顕在意識しか使って
いない証拠なんです。

潜在意識とは本当に本当にシンプルで
あなたが望むことで、その情報を
惜しげもなくあなたに知らせてくれます。

そのシンプルさにあなたがどれだけ
答えられるかだけなんです。

自分を見つめたり、向きあったり
することをとても辛く厳しい作業だと
思い込んでいる人がいます。

何度もお伝えしていますがそれは
逆です。

辛かったり厳しかったりと感じるのは
過去の辛い記憶や体験を、あなたが
思い出して追体験しているからだけで
それは自分を見つめたり向きあったり
することは全く違います。

潜在意識ではなく、顕在意識を
使っているからです。

潜在意識を使って根本的な問題を
解決するのに必要なのは
あなたの過去や価値観、思い込みでは
ありません。

潜在意識であなたが何を望んでいるのか
知る事です。

あなたが心の底から本当に望むことで
あなたがいらないものが剥がれ落ちて
いきます。

シンプルにただただシンプルに欲して
下さい。

目先のちょっと頑張れば手に届く未来
ではなく、あなたが心の底から望む
大いなる未来があなたの悩みを
かいけつし、あなたとあなたの大事な
人との未来を救い上げます。



Follow me!