まだ○○?もう○○?あなたはどっち?

こんにちは
未来選択ヒーリング
ナビゲーターの鈴木マリコです。

もう5月おわりです。

一年のちょうど半年が過ぎようと
しています。
今年の前半は何といってもコロナウイ
ルス一色でしたね。
一年の計画が崩れた方も多いのではない
でしょうか?

「まだ」それとも「あと」

あなたはいつも何かを考える時に
「まだ」という思考ですか?
それとも
「もう」という思考ですか?

お客様
どういうことですか?
鈴木
例えばこんなことです

イメージしてみて下さい。
あなたのお財布に一万円入っていると
思ってください。

お買い物をしたのでお財布に入っている
お金は五千円になりました。

あなたはお財布の中に入っている5千円
に対してどんな風に思いますか?

お客様
まだ半分あると思います。

 

お客様
もう半分しかないと思います。

これはどちらが「いい」「悪い」とか
どちらの思考のほうが正しいとか
そういう話ではありません。

その思考もとても大切ですが、今回の
ブログでお話しません。
また今度機会があったらお伝えしてい
きますね。

鈴木
時を戻します。(笑)

「まだ」と思うか、それとも
「もう」と思うかはぞの人それぞれの
思考や価値観の違いです。

そして、そのままあなたと
「叶えたい未来」への距離感へと反映
されています。

未来は「今」思考が作り出します。
なので「今」の思考がものすごく大切に
なってきます。

あなたが未来にたいして「まだ」と思う
か「もう」と思うかでもあなたの引き寄
せる未来はずいぶんと変わります。

それはどうしてでしょう。

 

未来へ向かうために必要な三つ

叶えたい未来にために必要なのは
今から未来を見るのではなく
未来から今に向けてみる視点です。

どうして未来から今を見る視点が
必要かというと三つの理由があります。

一つ目の理由

「なりたい自分」から
「今の自分」までの距離をイメージ
できるかです。
なりたい自分になるために今の自分が
すべきことがわかってなければ、
思い付きでやみくもに行動するだけで
何一つ役に立たってないということも
出てくるでしょう。

誰かの意見に惑わされたり、批判をきに
したりとあなた自身がぶれてくる可能性
もあるでしょう。

二つ目の理由

「なりたい自分」になるために何をすれ
ばいいのかわかっているかです。

その時に

  • まだ資格がない
  • まだスキルが足りない
  • まだ経験がない
  • まだ自信がない

こんな風に考えていませんか?
これでは永遠になれません。
あなたがあなたに満足してGOサインを
出せる日は来ないでしょう。
準備不足はもちろんダメですが
見切り発車も時には必要です。

行動しているうちに
どんどんあなたは成長し変化していきます。
その時に初めて、足りないスキルを足したり
経験を増やし続ければいいことです。

三つ目の理由

「なりたい自分になるために」
「今」行動できるかどうかです。

やみくもな行動ではなく、スキルアップ
でもなく、今のあなたができることを
言い訳せずコツコツとできるかどうかは
大きいです。

あなたはこれまで生きてきた中で様々な
経験をしてきました。
心が震えるほど感動したこともあるで
しょうし、砂を噛むような悔しさを味わ
ったこともあるかもしれません。

それがあったから「今」につながってい
ます。その過去はあなたの糧となった
時点でもう必要のないものです。
過去を参考に未来をイメージするのでは
なく未来から「今」をイメージしていけ
ば行動する理由がわかります。

この3つの理由があれば
まだ○○あるから大丈夫と
思えます。

でも、これがわかってない人ほど
もう○○しかないと焦るでしょう。

「今」のあなたがどういう状態なのか
わかっている人は落ち着いています。

「今」がわからない人ほど不安や恐怖
の感情に支配されてしまいます。

人は恐怖や不安から行動することが
とても多いです。

恐怖や不安の感情からイメージした
未来は思い通りではないはずです。

そこから抜け出すためにまた未来を
イメージスルという負のループに
陥り抜け出すことができません。

こうなるとなりたい自分への未来は
いつまでたっても叶いません。

自分の状態をいち早く知るために

負のループから一早く抜け出す方法は
日ごろからどれだけ自分を知っている
ことかが大切です。

自分を知っていれば自分にどれだけ制
限がかかっているかが理解できます。

あなた自身が望む未来は、イメージ
の中だけで終わっているでしょう。

そのイメージにかかっている制限に
気が付き無限大の望みをあなた自身が
受け入れて下さい。

イメージすることはあなたのエネル
ギーを動かすことです。

エネルギーを動かすということはあなた
の潜在意識を動かしていることになりま
す。

イメージが曖昧であればあるほど動かせ
るエネルギー量は少量です。

どれだけ明確に自分の望みをきちんと理
解しているかということがしっかりとし
たイメージを作り上げます。

イメージを明確にする方法は訓練でいく
らでもできるようになります。
瞑想でもいいでしょう。

 

お客様
実は瞑想苦手なんです。

 

お客様
何をどうイメージして
いいかわかりません。

 

鈴木
それならもっと簡単な方法が
ありますよ。

イメージすることをもっと気軽に考えて
ほしいです。
なにも壮大なことイメージする必要も
ありません。

誰もあなたのイメージしたことはわから
ないです。
だからあなたのイメージに失敗も成功も
ありません。

ただ、思いうかべたことをあなた自身が
否定しないで下さい。

それだけで十分です。

そして、スマホをいじっているその時間
のほんの数分を使って自分のチェックを
する癖をつけましょう。

目をつぶり自分の身体の隅々までどんな
状態かチェックしてみて下さい。
疲れているのか、どこか痛むかのか
違和感がないか、そんな風にチェック
してみて下さい。

時間にして5分もあればいいでしょう。

一日に何度でもチェックしてみて下さい。
そして余裕があれば体の違和感を感じる
原因もチェックしてみてください。

そうすると必然的にあなたがどうすれば
いい状態になるか答えがあなたの中から
導き出されるでしょう。

これを繰り返していくことで
イメージがつき潜在意識につながる練習
にもなります。

あなたが答えを導き出すことで自分への
信頼度も増していきます。

それが
「もうこれしかない」という焦りから
「まだこれだけある」という余裕へと
あなたの思考を変えていくきっかけになり
ます。

選択を間違えないために

未来への選択を間違えないために
必要なことは焦らないことです。

人は恐怖や不安から解放されたくて
行動を起こしがちです。

そのせいで焦って早く結果を出したく
て安易な方法を選びがちです。

余裕があるときには絶対選ばない方を
選んでしまうこともあるかもしれません。

とくに
「あと何時間後に締め切ります。」
「明日までのお申込みで10%オフ」
とか言われると冷静は判断を失いがち
です。

一度、その判断から離れて冷静になり
可能なら、目をつぶり、耳を軽くふさぎ
情報をすべてシャットアウトして情報を
遮断してください。

迷っているということはチャレンジして
みたいということです。

お客様
どうしてですか?
鈴木
したくないなら
その場で断っているか
断る方法を考えている
からです。

あなたは悩んでいるのではありません。

チャレンジしたい気持ちと、それを恐れる
気持ちがあなたを引き留めようとしている
だけです。

潜在意識ではチャレンジしたい、チャレン
ジしようと決めているのですが、顕在意識
では「変化したくない」という恐れから
時間が合わない、お金がない、この人を
信じていいのか?と「できない」理由を
探しているのです。

この時に「できない理由」を選んでし
まえばいつまでたってもあなたは今のま
までしょう。

そして「できない理由」を

  • 時期じゃなかった
  • 準備ができていかった
  • お試しだった

 

などというもっともらしい理由で自分を
納得させるかもしれません。

もしあなたが冷静に判断していたなら
チャレンジすることの素晴らしさ、
そしてチャレンジしたことによって得る
ことができる大切な経験を受け取れるか
もしれません。

その経験はきっとあなたの人生にとって
宝物になるはずです。

目の前のチャレンジを見過ごすことのな
いあなたでいられるために、いつも
「まだ○○がある」というプラスの思考
で過ごしてみてはいかがですか?

きっとその思考があなたにチャンスを
運んでくるでしょう。

Follow me!