Category -  仕事

ヒーラー、セラピストとクライアントの大切な境界線の話

ヒーラー、セラピストという仕事はクライアントのとても大切な場所に寄り添うことです。デリケートでありパーソナルな場所であるからこそ、気を付けなければならないことも多いと思います。その一つにヒーラー、セラピストとクライアントの境界線というものがあります。この境界線があいまいであればあるほど、お互い良い関係性を結ぶことは難しと思います。
信頼関係を結ぶことが大切なヒーリングという仕事だからこそ、この境界線をヒーラー、セラピストことがきちんと守ることがクライアントと自分自身を守ることになります。

誰かの役に立ちたいと思っているヒーラーは上手くいかない?!説

あなたはなぜヒーリングやカウンセリングの仕事を選んだのか、きちんと答えられることができますか?誰かのために役に立ちたいと思う心がけはとても大切なことです。自分も救われたからというきっかけも重要でしょう。でも、その思いだけでは
続いていかないものこの仕事の特徴の一つです。「役に立ちたい」という思いよりも「何か出来ることがあるのかもしれない」という気持ちでお客様に寄り添う関係性はお互いの未来を作り出します。

ライバルと差をつけたいなら、まずは○○は必要なし

あなたとライバルの差は何だと思いますか?スキル?センス?宣伝方法?それとも・・・・。なんて意地悪な想像からくる嫉妬心に悩まされていませんか?比べたくはなくてもSNSのタイムラインにあがるハッピーな投稿をみるとイライラしたり落ち込んだり。なんで私は上手くいかないの?何が悪いの?とちょっと卑屈になってしまったりすることもありますよね。

お仕事は誰のためにする?何のためにする?辛いのは当たりまえ?

いつの頃からか、仕事=辛い、我慢料をもらうものという考え方が出てきていますが、そんなにネガティブに考えなくてもいいのではないのでしょうか?仕事をするということは、社会にどれだけ自分が貢献できるかということです。それができることって素敵なことだと思いませんか?

カイエダ ミエさんのおもてなしブログ®コンサルを受けて

新しく起業をしたいと思っていたり、今の仕事の内容を見直したり、集客で悩んでいるのなら一人で何とかしようとあれこれ悩むより自分にとって相性のいいコンサルティングの方とお仕事をするのが一番ベストだと思います。自分では気がつかないものを知り、知らなかった世界が見えてきます。