恋は盲目?!モラハラ夫から抜け出せなくなっていませんか?

モラハラ、DVは外からわかりづらい
密室(家庭内)で起こっています。

だから自分がモラハラ、DVの被害者
だとなかなか気がつきません。

おかしいと感じても身内の恥のような
気がしてなかなか相談しずらいという
気持ちにもなります。

長い間モラハラ、DVを受けていて
自分が悪いと洗脳されている人も
います。

好きだからこそ気がつかない

モラハラ夫(モラ夫)からひどい扱いを
受けたというニュースや話を聞くたびに
多くの人はなぜ、もっと早く逃げられな
いのか?と疑問に思う人は多いのではな
いのかなと思います。

Aさん

言われたら私なんて
同じように言い返すし!

Bさん

なんで黙って言うこと
聞くの?
おかしくない?

Cさん

嫌なら実家にでも
逃げればいいじゃん

他の人が見たり、相談されたりすると
こんな風にアドバイスする人も多いの
ではないのでしょうか?

鈴木

私も思い切って
相談した友人に
そんな風に言われた
事があります。

それでもすぐに離婚という選択はでき
ませんでした。

その理由は単純です。

鈴木

それでも好きなんです。
DV男の特徴ですが
暴力や暴言以外は
優しいし、
私が支えなきゃって
思っちゃうことも
あるんです。

この思いにとらわれてしまって
なかなか自分がモラハラDVを
受けていることに気がつきません。

まさか好きな人に暴力をふるうなんて
思っていませんから、彼が暴言を
吐いたり暴力をふるうのは
自分が悪いんだと思ってしまい
ガチでなんです。

価値観や思い込み、そして恋愛感情が
自分を盲目にします。

紳士的な人が多い

モラハラをする人ってみんな言うように
優しかったり、人当たりが良かったり
口が上手かったり、甘え上手だったり
男らしく頼りになったり
とにかくすごく大切にしてくれるんです。

鈴木

まあ、付き合う前
だったり、つきあい
はじめだけですけどね

わがままを聞くのも上手です。
とにかく誰かに認めてもらいたくて
「ありがとう」と言われたくて
モラ夫は必死です。
だから付き合う前はとても優しく
紳士的な人が多いです。

だから男性とお付き合いの経験が
少ない人や、その手のタイプの男性と
付き合ってきた経験の少ない人には
凄く紳士に感じるでしょう。

鈴木

礼儀正しい人も
意外に多いです

だから、あっという間に好きになるし
最初にとても紳士的なので、こういう
人だと思いこんでしまうこともなきにし
もあらずなんです。

モラ夫が自分より年上だったりすると
先入観で「大人」だと思いこんでしまう
こともあります。
例えば学生時代の先輩だったり、会社の
上司など最初は「言うことを聞く」
立場だったりするとなかなかその関係性
を崩すことは難しいでしょう。

そして言葉巧みに

モラ夫

お前のため
君は何も知らない
俺に任せておけば大丈夫

というように優しく言われたり

モラ夫

君のことが好きだから
俺、不安なんだよね
俺のこと好きだろ?

というように愛情を盾に
他の人との接触を少なくしようと
する人もいます。

私の元モラ夫は両親や友人同士の関係は
断つことはしませんでした。
その変わりとても「いい夫」「いい父親」
「いい人」というアピールで接していま
した。

そして「何もできない私」をフォローす
る優しく頼りになる夫というイメージを
作っていました。

恋は盲目が知らずに度が過ぎている

モラ夫は付き合い始めて、深い関係に
なって慣れ始めると徐々に本性を現して
きます。

鈴木

最初は本当に
些細なことなので
違和感を感じても
流してしまいがち
です。

モラ夫の気に入らないことがあると
グズグズ言い出したり、相手を責め始め
たり、なんとなくモラハラの片鱗を出し
て来ます。

あなたを責める時によく使う口癖がある
かもしれません。

何か気に入らないことがあると

モラ夫

(一通りあなたに
文句を言った後)
別にどうでも
いいんだけどね。
俺には関係ないし

モラ夫

わかってると思った。
俺が嫌なの知ってる
でしょ?

他にもあるかもしれません。
注意深く気にして見てください。

今なら
関係ないなら言うなよ!と思えるの
ですが、モラハラを受けている時は
自分の気遣いが足りなかったと
思ってしまうのに十分なセリフだと
感じます。

好きな人に気の付かない女だとかダメな
女だと思われて嫌われたくなくて、ます
ます言うことを聞いてしまうという
負のスパイラルに入り込んでいくんです。

もともと自己肯定感の低い人や自分に
自信のない人はモラ夫にハマりやすいと
思います。

その他にも、承認欲求が強い人や頼られ
たい人、愛されたい人もモラ夫にはまり
やす人かもしれません。

付き合いが長くなってくるほどモラ夫は
イライラしたところを隠さなかったり
怒鳴ったり、暴力を振るうようになるで
しょう。

それでも嫌われたくないという思いにと
らわれている人はモラ夫言うことを聞い
てしまいます。

そして、一度怒らせてひどい目に合うと
恐怖から
「言うことを聞こう」
とか
「怒らせないようにしよう」
と思ってしまうこともあります。

鈴木

恐怖は人の
思考も行動も
奪います。

いきなり問答無用で手のひらを返したよ
うに扱いが冷たくなったり雑になる
パターンもよくあります。

モラ夫は基本的に自分のことが一番大切
なんです。
人や出来事を自分の思い通りにしたいと
いう気持が強いかもしれません。

これは一見聞くと
「みんなそうじゃない?」
と思うかもしれませんが実はそうではあ
りません。

とても自分本位で自分が好きなことをで
きれば相手がどうなろうが、しったこっ
ちゃないという感じです。

なので、パートナーのお金の使い方には
1円単位で文句をつけたり厳しくチェッ
クするのに自分のことにはとても甘い人
も多いのでないのかなと感じます。

鈴木

ちなみに自分の楽しみ
に甘いモラ夫なので
お金と避妊、女性に
ルーズな人も中には
多いです。

モラハラ<愛情から抜け出したい

モラハラを受けているということに自覚
がある人は少ないかもしれません。

もしかして「モラハラかも?」と感じで
いても、あなたの中にある価値観の中に

・男の人はそんなもの
・女性側にも問題がある

というものがあるのならモラハラを
受けているという実感はないかもしれ
ません。

暴力を伴うものだけがモラハラ、DV
だと思ってしまい、モラハラを受けてい
ても私は違うと思っていることもあるで
しょう。

そして自分の夫はモラハラ夫だけれど
別れられない、もしかしたらなにかの
きっかけで変わるかもしれないと思って
一緒にいる人もいるかもしれません。

その理由も経済的なものだったり、子供
のためだったり、自分自身まだ嫌いにな
れないというものもあるでしょう。

でも、一番モラ夫と別れられないと思う
気持の中には

私さえ我慢すればうまくいく

私が何とか一人で頑張ればいい

この二つの思いがあなたを縛り付けて
いるかもしれません。

これがなかなか抜け出せない原因の
一つでもあると思います。

鈴木

私もこの思いから
なかなか抜け出せ
ませんでした。

モラ夫の程度にもよりますが常に攻め
続けてしまってだんだん正常な判断が
出来なくなってモラ夫の言うことだけ
を信じてしまうようになるパターンが
あります。

もう一つは普段はとても優しく出会った
頃と変わらないのに、ちょっと何かきっ
かけがあるとモラ夫スイッチが発動する
ので怒らせないように生活すればいいと
思ってしまうパターンです。

特にお子様がいる方は離婚のハードルは
高いと感じてしまうのは普通だと思い
ます。

そしてモラ夫と一緒にいた時間の中で

出来ない自分
ダメな自分
役に立たない自分

という風に思いこんでしまっているので
なかなか一人で生きていく決心がつかな
い場合が多いです。

モラ夫は誰かを見下したりコントロール
したりして自分を満足させていたり
ストレスを解消したりしているので
その相手がいなくなるというのは
生きていく上でとてつもなく恐怖でもあ
り、そしてストレスがたまることです。

なので、別れ話や離婚を口にするかなり
の割合で引き留めるでしょう。

モラ夫はあなたのことを下に見ているの
でそんな風に言っても何一つ出来ないだ
ろうとタカをくくって言ってくることも
あるでしょう。

子供や実家を盾に脅すような言葉を
口にするモラ夫もいるでしょう

その強気もあなたの本気度がわかると途
端に手のひら返しで泣き落としたり、
死んでやると脅してきたりするでしょう。

また、自分が悪いと思ってはいないので
他に誰か男ができたのかと邪心する人も
少なくありません。

その男や女友達などがあなたに入れ知恵
でもして離婚を焚きつけているなどと
妄想を膨らませ、なおさら攻撃を
してくる人も少なくはないのでしょうか。

これはあなたを愛しているからというよ
り自分のものを誰かに取られるいう所有
欲が刺激されることも多いです。

あなたを愛しているのなら決してあなた
を傷つけることはしないでしょう。

もし今、あなたの生活が

  • モラ夫中心にまわっている
  • 毎日の生活の中で何か一つでも
    自分の思い通り通りにならない
  • 何かするときの基準があなたではな
    くあなた以外の人になっている

少なくてもどれか一つでもあてはまる
のなら、モラ夫にはまっている可能性が
大きいです。

モラハラ、DVは殺人に等しいと
私は思っています。

人としての尊厳をボロボロにされます。
心も体も傷つきます。

大切なあなたをそんな目に合わせる
「今」から抜け出してください。

あなたの未来はほんの些細なきかっけで
変えられます。

もう我慢するのは終わりにしましょう。

Follow me!