Category -  なりたい自分

自分に向き合っているのに救われないわけ

自分を変えたかったり、願いを叶えたい時には「自分と向きあうこと」が大事なことだと私たちは様々なシーンでそう教えられてきたと思います。じゃあ、自分と向きあうってどういうことなのか?自分のどこと向きあうのか、向き合っているのに変わらないのはなぜ?そう悩んだことありませんか?

思考パターンから抜け出す方法

悩み事で頭がいっぱい、解決法やいいアイディアが浮かばなくてどうしていいかわからない。そんな時、あなたはどうしますか?
悩みづつけても望む答えは見つけられないでしょう。
必要なのは○○すること。
あっさりと解決の糸口が
見つけられるでしょう。

知らないから「恐怖」が生まれる

恐怖という感情と戦ったり、受け入れたりすることは自分を癒したり、自分を変える事とは全く正反対のことです。恐怖の原因は「わからない」ことにあります。わからないは思考を止めそして行動を止めてしまいます。止まるということはブロックや制限になる可能性があると

いうことです。流れを止めたいためにも恐怖の原因を知る事が大事です。

自信がないのは自分を疑っているから

自信のなさの原因は経験や知識の不足だけではありません。自信というのは文字通り自分を 信じる気持ちです。自分のことを疑ってかかっているので自信が持てません。あなたが自分を疑っている限り、あなた以外の人もあなたを信じることは難しいでしょう。まず、あなたがあなたを信じられるようになるには、自分のことをどんどん知る事です。

幸せなのは当たりまえな理由

私がいつも「幸せは当たり前です」とお伝えしています。「○○じゃなければ幸せではない」 「○○して幸せになりたい」と幸せが制限になってしませんか?それが叶っていない 「今」は不幸ですか?あなたが幸せだと感じるその理由はなんですか?あなた中に埋め込まれた幸せの価値観を変えることで「幸せは当たり前」だと感じることが出来ます。

コミュ障って自嘲するのはやめよう

人とのかかわり方は
そのまま自分とのかかわり方に
直結しています。
コミュ障だからと
自嘲はやめて
自分とシッカリ
コミュニケーションを
とってください。
変わりたいの第一歩は
そこからです。
自分を知らないと
変わることもできません。