過去の恋の記憶で今の恋をしていませんか?

初恋はいつでしたか?

それから数えてどれくらい恋愛をしてき
ましたか?

片思いだった時、カレカノだった時
別れて落ち込んでいる時、あなたは
いろいろな思いを抱えて生きてきました
よね。

幸せな記憶や苦い記憶と共に
恋愛がどんなものかも体験してきたで
しょう。

恋愛はいつだって

振り回される恋愛をしてきた人は
もう二度とこんな思いはしたくな
いと思いますよね。

でも、好きになるのは
理屈じゃないですよね。

どの恋愛も新しい彼ならゼロからの
スタート。
でも、同じようなことがあった時
ついついこんな風に思ってしまうこと
ありませんか?

前の彼は○○だった。

今カレと元カレを比べていいか悪い
は別として、今までの過去の恋愛が
あなたの基準になっているからです。


あなたの恋愛が「過去の恋」を基準
に進められていませんか?

それではいくら頑張っ
ても次の恋も同じよう
なものになってしまい
ます。

恋愛の価値観は常にアップデートして

過去の恋愛の成功や失敗があなたの
恋愛のセオリーになっていませんか?

彼氏を作ろうとした時や彼ができた時に
ついついやってしまいがちで多いのは

  • 元カレの時にウケがよかったもの
  • WEBコラムや雑誌の攻略テク

この二つではないのでしょうか。

バブルの頃に
よく言われた
「男性は肉じゃがで
落ちる」
都市伝説みたい話で
令和には通用しない
と思います。

結婚相手にするなら、料理が上手くて
一緒にいてほっとするタイプがいいと
いうコラムを信じて、彼にご飯を作って
あげたりしていたら、いつまにか半同棲
状態。

気がついたら彼のママのように甲斐甲斐
しくおせわをする毎日。

確かに結婚生活みたいな毎日だけど、
そのせいでお互いときめきも薄れた関係。

まあ、こんなものかと思っていたら彼に
浮気されたなど言ってサロンを訪れる
女性もすくなくありません。

「大体多くの男性は」というカテゴリの
多数決の意見は確かに参考になります。

でも、あなたが好きな人にその方法が
100%有効かというとそうでもないと
いうほうが多いと思います。

その中でも特に元カレはこういうのが
好きだったからとか、元カレが良い
と言ってくれたくれたからなどという
テクニックや気の使い方はあくまでも
元カレ専用のものです。

今カレやこれからお付き合いをしたいと
思っている男性があなたのその振る舞い
を気に入るかどうかはわかりません。

つい元カレと今カレを比べてしまっていませんか?

今のカレと元カレを比べることって
誰にでも一度はある経験だと思います。

比べてしまうことの多い
シチュエーションとしては

  • 元カレと同じシチュエーションになっ
    た時に今カレが別の反応をして幸せを
    感じた時
  • 元カレと同じようなトラブルがあった
    時の今カレの反応が元カレと違った時
  • 今カレに不満や不安が出てきた時
  • 偶然元カレのSNSを見てしまった時

他にもいろいろあるかもしれませんが
ほんの些細なことで思い出す、元カレ
との思い出は、あなたに今の幸せを
実感させてくれるものもあれば、現状の
不自由さを顧みるものでもあったりしま
す。

大事なのは今カレや元カレの態度に
一喜一憂して愛されているかどうかを
心配することではありません。

同じようになった時あなたがどう行動
したかです。

そして、なぜ同じようなことが起こった
のか、自分がどう思っているのか知る
事です。

何度も浮気を繰り返す人や、嘘をつく人
などは相手側にも問題があります。

ですが、あなたの中で浮気や嘘に対して
の制限があるか自分に問いかけてみて
ください。

過去はあなたを幸せにも不幸にもします

気を付けて欲しいのは元カレと同じよう
な出来事があった時に今カレにも同じよ
うな態度をとってしまうことです。

当たり前のこと
ですが、元カレと
今カレは全く別の人です。

同じ様な態度をとって上手くいったとし
ても今カレにもそれが通用するとは限ら
ないのです。

ついつい恋愛の経験上、一度成功すると
「これは男の人に有効」というラベルが
張られてしまうかもしれません。

でも、あなただって元カノと同じように
扱われていると知ったらいい気はしない
でしょう。

女性はホイップ鬼盛りのパンケーキが
好きというような男性雑誌の受け売りや
元カノがこのブランドが好きだったのか
な?と想像できるような贈り物は嫌です
よね。

確かに過去の経験は役に立つことは多い
かもしれません。
でも、その経験が邪魔をしてあなたを
臆病にさせたり、暴走させたりしてしま
う可能性もあります。

過去の経験にとらわれずに、今カレと
きちんと向き合ってみると、今までとは
違う、新しい二人だけの未来がつくり
出せるでしょう。

誰かと付き合うということは変化の連続です

自分以外の人と一緒に過ごすということ
は変化の連続です。
あなた一人のやり方を、相手に押し付け
ることも、相手の言うことを100%
あなたが聞く必要もありません。

恋愛は相手に任せっきりでも上手くいき
ませんが、常にリードし主導権を握りっ
ぱなしでも上手くいきません。

彼とあなたのバランスがとても大切です。

でも、そのバランスは50:50がいい
とは限りません。
いつもお互いが心地いいと思えるバラン
スなら70:30や60:40でも構わ
ないのです。

お互いが心地いいというバランスで過ご
していて、何かあった時にはこのバラン
スをお互い確認しながら変えていけば
いいだけです。

自分以外の人と一緒に過ごすというのは
変化することでもあります。
自分らしくいたいと思っていては
独りよがりの恋愛にしかなりません。

あなたはきちんと今の彼にして欲しいこ
とやしたいことを言えますか?

嫌われるかも?とかウザイと思われる
かもと口をつぐんで我慢してしまって
いることはありませんか?

男性は変化を苦手とする人が多いので
あなたとの新しい関係でも、今までと
同じやり方で付き合おうとします。

それについてこれないのなら、それでも
いいなどと、うそぶく思いやりのない人
も中にはいるでしょう。

お互いに変わることのない関係を続けて
いくのは、変わり続けていく関係よりも
苦労するでしょう。
動きのない水がやがて腐っていくように
お互いの関係性も停滞していくことに
なります。

Follow me!