「私らしくいられる人と結婚をしたい」からできないんです

こんにちは
未来選択ヒーリングコーチ
鈴木マリコです。

あなたはどんな人と結婚したいと
考えていますか?
理想の結婚相手はどんな人ですか?

あなたの理想とする結婚生活は
どんな生活でしょう。

「私らしく」と「結婚」は真逆です

婚活の悩みでサロンを訪れる女性に
結婚についてお聞きすることがあります。

お客様
私らしくいられる人と
結婚したいです。

 

お客様
結婚後もいつまでも
ラブラブでいたい
です。

ゼクシィやマッチングアプリのCMでは
ありませんが「理想の結婚」というもの
はあるでしょう。
でも結婚って一人でするものではないで
すよね?

誰かと付き合うことはひとりではないと
いうことです。
なのに「私らしく」いたいと思うことは
矛盾していると思いませんか?

誰かと関係性を作り出だすということは
どんな関係でも、そこには必然的に
「変化」が起こります。

なのにあなたが「私らしく」というの
なら、それは
「今の自分が一番良くて変わりたくない」
と言っていることと同じです。

結婚は「自分以外」の人と関係性を新た
に作り出していくことです。
あなたは「変わるのは嫌」と言わんばか
りに自分ひとりで理想の結婚のプロセス
を夢見ていませんか?

出会いがあったとしても、そこにちょっ
とでも当てはまらない人は結婚相手の
候補から外すなんて言ってたらいつまで
たっても結婚できないのは当たり前です。

あなたらしくはあなたにとっては居心地がいい

30代前半のMさんも婚活の悩みで
サロンを訪れた一人です。

Mさん
私らしくいられる人と
出会っていい雰囲気
なんですけど、
なかなか結婚に
進まなくて・・・。

 

この「私らしく」の中身をお聞きすると
今の生活の状態がMさんにとっての
「私らしく」いられる生活だそうです。

その生活というのは
好きな仕事をしながら一人暮らし。
たまにストレス解消で気の合う友人と
ショッピングや食事を楽しんだり、
趣味に時間とお金をつぎ込んだりしてい
ます。

他にも、離れて暮らす親ともつかず離れ
ずで仲も悪くないそうです。

この状態のままで彼と結婚がしたいと
おっしゃいます。

でも、「結婚」というものは二人の
関係性に大きな変化をもたらします。

でもMさんのように
「私は変わりたくないから全てとは言わ
ないけど、あなたが私にある程度合わ
せてくれなきゃ」ということが
「私らしく」ということを言っているの
なら、結婚するのは難しいのではないの
でしょうか。

もしかしたらお相手の男性にもその気持
ちがすけて見えてしまっているので、
結婚に踏み切れないという原因の一
つになっているのではないのでしょうか。

変化することと諦めること、我慢することは全く違います

自分を変えるというとついつい相手に
合わせることを想像してしまいがちで
すが、自分が変わることと相手に合わ
せてしたいことを諦めたり我慢するこ
とは全く違います。

 

鈴木
あなたが結婚する相手
に対しての条件は
なんですか?

ルックスや仕事の内容、収入や住まい、
同居の有無や子供についてなど様々な
条件があるのではないでしょうか。

これらの条件は実は時間と共に変化し
ていくものでもあります。

彼が自分のためにいつまでも格好良く
いようと努力してくれるかもしれませ
ん。

何年後かはあなたの手料理がおいしく
て食べ過ぎでメタボになっているかも
しれません。

突然会社を辞めて起業したいなんて
言い出すかもかもしれませんし、
家庭の事情で義実家と同居になって
しまうような出来事があるかもしれま
せん。

結婚生活の中での様々な変化の中で
あなたの思い描いていた結婚生活と
変わってしまった時、あなたはどうしま
すか?

理想の結婚はあくまでも人生の通過点で
しかありません。
大事なのはその先の二人の生活です。
夫婦でお互いが思い通りの生活をしてい
けるか、どちらか一方が我慢や諦めの中
で生活していくことになるのかは誰にも
わかりません。

ただ「変わりづつけること」に対して
お互いが厭わないかどうかでずいぶんと
未来は変わっていきます。

結婚したら「変わる?」「変える?」「変えてみせる?」

結婚は変化の連続です。
自分の変化の延長上にお互いの関係性の
変化があります。

そして自分が変化することで相手や取り
巻く環境が変化していきます。

よく「自分が変われば相手も変わる」
といいます。
でも「相手を変えるために」自分を変え
ても相手は決して変わりません。

そして「結婚したら変えてみせる」
「夫を育てる」なんていいますがこれも
違います。

本人がその意思があって初めて変わるの
であって誰であっても相手を変えること
はできません。

相手が変わったと思うのは今まであなた
が知らなかった夫の姿に気が付いただけ
です。そしていつもと違うあなたの変化
に夫が気が付けば夫の方も影響されて変
化することもあるかもしれません。

もちろん気が付かないことだってあるで
しょうし、気づいてもそのままでいるこ
ともあるでしょう。

夫との関係性はともに作り出していくも
のであってあなたが一方的に好みに作り
上げていくものでもありません。

夫が家事や妻の役割だといわんばかりに
一方的に押し付けるものでもありません。

夫を育ててているつもりでも、夫からした
ら妻に好きなようにして過ごしてほしいと
いう気遣いかもしれません。

まず「私らしく」というこだわりを外すこ
とから始めると意外とすんなり結婚が決ま
るかもしれません。

Follow me!