生きづらさを感じているのなら○○の蓋を外しましょう

家族や仕事仲間、お友達の喜ぶ顔が
見たくて頑張っちゃうことあります
よね。
同じ様な気持ちで自分自身のために
何かしたこと、最近ありますか?

 

ほんの些細なことで構わないんです。
お金をかけなくてもいいんです。
あなたがあなた自身を大切に扱った
ことはありましたか?

自分自身を大切に扱うこと

ついつい毎日の忙しさにかまけて
自分のことが疎かになってはいませんか?
一日を通して一つでいいので
何か自分自身のために何かする癖をつけ
ることはとても大切なことなんです。

あなたが自分を優先的に扱うことで
あなたは強くなっていきます。

お客様
自分を大切に扱うって
どういうことですか?
いまいちよくわからなくて
わがままとは違うんですか?

 

鈴木
自分の我をとおすことと
自分を大切に扱うことは
全く別なんです。

自分を大切に扱うということは
自分自身の感情を知りそれを
受け止めることなんです。

誰にでも無意識に感情に蓋をする癖があります

親や先生からこんな風に言われた
記憶はありませんか?

  • 泣いちゃダメ
  • 怒っちゃダメ
  • わがままはダメ
  • 自分勝手はダメ
  • 浮かれちゃダメ

 

他にもあります

  • 譲ってあげようね
  • 我慢しようね
  • いい子にしようね
  • 大人しくしようね
  • きちんとしようね

 

鈴木
誰でも一度は親や先生から
言われた言葉では
ないのでしょうか?

 

 

お客様

私も
「お姉ちゃんだから
我慢しなさい」って
よく言われてました。

 

その言葉通りにすれば
叱られなかったり褒められたりした
体験があなたの中にはあります。

小さかったあなたは、その言葉と体験
から無意識に
「言うことを聞く子はいい子で
愛される価値がある。」
ということを感じ取ってしまいます。

この経験が多ければ多いほど自分の
本当の気持ちにいつも蓋をしてしま
い、誰かのことを優先してしまう
癖がついてしまいます。

 

自分の本当の気持ちに蓋をしたまま
生きている時間が長ければ長いほど
人生に喜びや楽しさを見いだせなく
なったり、
誰かを本気で愛することも
夢中になる仕事や趣味に出会うことも
少なくなってしまいます。

 

鈴木
そのせいで生きづらさを
抱えてサロンを訪れる人も
多いです。

 

鈴木
自分ではその「癖」に気がついて
いないので身体がSOSを出して
病気になることで、
初めて自分は我慢していたと
気がつく人もとても多いです。

あなたが楽しませてあげる相手は自分

あなたが心から楽しいと
感じることはどんなことですか?
何でもいいんです。

思いつかないときは子供の頃に
ヒントがあります。

 

  • 夢中になったこと
  • 褒められたこと
  • 得意だったこと

 

勉強でも、遊びでもとにかくあなたが
心の底から「楽しい」そう思ったこと
をやってみてください。
そうすることであなたは
「楽しんでいい」ことを
自分に許すことができます。

ほかにも

  • 思いっきり大声で叫ぶ
  • 力いっぱい走る
  • 気のすむまで泣く
  • 嫌だと断る

 

色々あると思います。

鈴木
ゲームセンターやカラオケで
思いっきり発散してみるのも
いいかもしれませんね
お客様
それなら思いっきり
出来そうな気がします。
DVDを見て泣いたり
するのもいいかも?

感情は対になっています。
喜びを感じることができれば
怒りを爆発させることもできます。
哀しみを受け入れることができれば
楽しさを表現することもできます。

あなたがしてしまった蓋はあなたしか
あけることができません。
あなたが「いいんだよ」と
許可を与えてあげることで
蓋が開いていきます。

蓋が開いたことで
あなたの世界が広がっていきます。
今まで白黒の世界が4K8Kのように
感じられることでしょう。
あなたの世界は今、どんな世界ですか?

Follow me!