カイエダ ミエさんのおもてなしブログ®コンサルを受けて

起業や仕事の方向性、集客などで
悩んでいませんか?
私は去年の秋ごろから仕事内容や
集客で悩みを抱えていました。

今の私の肩書は
「未来選択ヒーリングコーチ」

鈴木
この名付け親が
おもてなしブログ®専門家の
カイエダミエさんです。

こちらをクリック▼

3カ月で、ブログを24時間働く
営業マンに育てる
おもてなしブログの教科

https://fanmake-blog.com/

カイエダさんに出会ったことで
私は自分の仕事について
きちんと向き合うことができました。

私の仕事って何なんだろう?

ヒーリングサロンを開いている私の
サロンメニューはこんな感じでした。

  • カウンセリング
  • アロマヒーリング
  • ヒプノセラピー
  • カードセッション
  • エネルギー調整

 

これを組み合わせて
様々なツールを使いながら
基本的にヒーリングを中心とした
メニューでした。

サロンではこのほかに月に一度
ワークショップを開催したり
オンラインサロンをオープンし
ZOOMで全国のお客様の
セッションをしていました。

 

HPやアメブロなどで
ワークショップの告知をしたり
私のライフワークでもある
「自分を知ること」について
お伝えしていました。

おかげさまで、お客様からご縁をいた
だきなんとかお仕事を続けてきました。

そんな中、いつも思っていたことが
あります。

 

鈴木
私って何屋さんなんだろう?

自分の仕事の内容を一言で言い表せない
モヤモヤを抱えていました。

アロマセラピスト?
ヒーラー?
カウンセラー?
スピリチュアルヒーラー?
カードリーダー?

お仕事の内容は確かにそうなんです。
いつもお客様に対して思っていた気持ち
を表す言葉が見つけられずにいたんです。

鈴木
奥歯をかみしめて泣く女性を
1人でも多く救いたい

この思いをどうやって形にしていけば
いいのか、どうやったら大勢の女性に
私を知ってもらえるのか悩んでいた時
出会ったのがカイエダさんです。

お客様の求めているものはなにか?

カイエダさんに決めた理由は単純です。

とにかく私の集客と売り上げが一番では
なく、役に立ちたいお客様のためにでき
ることはなにかという私の気持ちを第一
に考えてくれたことです。

それはカイエダさんがクライアントに
対して示している姿勢
「おもてなし」と一緒でした。

もちろん集客や売り上げは大事なこと
です。だからこそプライドをもって
自分が何をどうしていきたいかを明確
にしていくことが大事だと思います。

私のしたいことを形にする方法を
教えてくれるカイエダさん。
でもその中身を作り出していくのは
私自身ですから、自分自身に徹底的に
向き合うことになった4カ月でも
ありました。

大切なことは情熱、スキル、そして・・・・

どの分野でも個人で起業したり
ネットショップやサロンをオープン
させた時に大切なことが3つあると
思っています。

1.仕事に対してのプライドと情熱

この仕事は使命だと思う。
この仕事をして生きていきたい。
その思いがあれば心が折れるような
ことがあっても、またすぐに立ち直れる
はずです。
数字や売り上げを気にしたり
ライバルやお客様の動向にぶれてしまう
と本来の目的を見失ってしまうことも
でてくるでしょう。
特にヒーリングやセラピーのお仕事は
まず自分が癒されること。そして自分と
お客様との間にきちんと境界線を引くこと
が出来るようにならないと体力的にも
精神的にも、とても大変です。

求められる最低限のスキルは必要

どの職種にも言えることとですが
きちんとお金をいただけるスキル
は必要です。

「私が楽しく輝く」ではなく
「お客様の要求に最大限の力をもって
こたえる」ためにも
最低限のスキルは必要です。

お客様はあなたの学びの相手でも
あなたの勉強のために来て下さる
わけではありません。
(結果的にそうなることも
ありますが)

お客様はお金を払ってあなたの
スキルを買いに来ています。

その時に「未熟で勉強中です」という
気持ちで対応することは、とても失礼
なことです。
逆の立場を考えれば嫌ですよね?
自信のあるスキルでお客様の願いを叶え
ることはその方に敬意を払うことにも
繋がります。

自分を俯瞰する目

自分のことだけを考えてしまうと
どうしても甘いジャッジになって
しまうことがあります。

そんな時に
本当にこれが求められているのか?
これで大丈夫なのか?
と俯瞰する目が大切だと思います。

ひとりよがりにならない努力は
同じことを長くやればやるほど
とても難しいことものになってきます。

プライドと過去の成功体験があなたを
支えているのであれば、「変化」を
嫌がるのは当たり前でしょう。
でも、すべては「変化」するものです。
厭わない柔軟性をもち続けるためには
「俯瞰する目」は必要です。

カイエダミエさんの
おもてなしブログコンサルを終えての
率直な感想はこちらでご紹介
いただきました。
ぜひご覧ください。▼

【コンサルティング受講者の声】「『自分ができること』ではなく『お客様が求めているものは何か?』ということを考えられるようになった」未来選択ヒーリングコーチ 鈴木マリコさん(新潟県在住、40代)

 

 

 

Follow me!