ブロックのせいにしているうちは変われない

自分を変えたい、変わりたい、
望みを叶えたい・・・。

そう思った時、多くの人はまずは自分と
向き合うことで変わろうとします。

そこで出てくる「ブロック」という言葉。
あなたも口にしたり、耳にしたことがあ
るでしょう。

妨げるもの、停滞するものという意味で
使われますが、このブロックに翻弄され
ている人がとても多いです。

 

そもそも、ブロックって何?

鈴木

そもそも
「ブロック」
なんだと思いますか?

クライアント

ネガティブな感情とか?
いらない過去とか?

クライアント

夢の妨げになっている
思い込みだと思います。

それがあるから
上手くいかない
というか・・・。

鈴木

ブロックって簡単に
言えば制限、思い込み
です。
「自分にブロックが
ある」
というのもブロックの
ひとつです。

ブロックを大げさにとらえ過ぎて
いる人がとても多いと感じます。

どんなに一生懸命頑張って努力しても
上手くいかなくて悩んでいる時に

ヒーラー

ブロックがあるから
上手くいかないんです。
向き合って解消すれば
夢が叶いますよ。

こんな風に言われたら

鈴木

私にはすごいブロック
があって、そのせいで
ダメなんだ。
でも、それさえなくな
れば幸せになれるんだ
って思いますよね。

この気持ち、とてもよくわかります。

私も何年も自分のブロック探しをして
色々なヒーリングやカウンセリング
コーチングやセラピーを受けました。

そしてわかったことがあります。

それは・・。

鈴木

上手くいかないことを
ブロックのせいに
してたこと。

この一言に尽きます。

少しでもうまくいかないと、まだまだ
自分はクリアじゃないからダメなんだ
とか、もっとブロックを外さないと幸せ
になれないんだと思い込んでいました。

これこそ、思い込み(ブロック)だった
わけですが、当時は本当にそう思ってい
ました。

ブロックを外せない自分は全然ダメで
至らない。
だからなにをやっても上手くいかない。
成功している人はみんな、ネガティブ
な感情などなく、妬みやひがみからも
解放されて愛にあふれた素晴らしい人
たちなんだと、思い込んでいました。

今は、全くそうは思いませんが
この思い込みがブロックだと気がつくま
ではとても苦しめられました。

ブロックは自分で創り出しているもので
す。制限や思い込みと言ってもいいです。

視野の狭さでもあるでしょう。
物事の無知さでもあります。

からくりなんて一つもありません。

ただ、自分が自分のことしか見えていな
いという状態で生きているせいでブロッ
クが生まれます。

生きてきた中で影響された誰かや何かの
価値観や正しさの定義を自分や世間を
計るものとして使っているだけです。

自分のものでないから窮屈で生きづらく
感じてしまいます。

でも、その感情はむしろ
「もう、その考えは私に必要ないわ。」
という潜在意識からのサインなんです。

その窮屈さに気がつくことで
ブロックは一瞬で外れます。

ブロックを外すワークなんて必要ない?

ヒーリング系やセラピー系のブログを
読んだり、スピリチュアル系の書籍の
棚に行くと

  • ブロックを外す
  • 思い込みを手放す
  • あなたの潜在意識にアクセス
  • 人生を好転させる
  • 生きづらさに気がつく

こんなキャッチコピーとともに
簡単なワークを紹介ているサイトや
本が多くあります。

今なら、オンライン講座で
ブロックと向きあうワークショップや
ブロックを外すワークショップなども
多く開催されているでしょう。

グループワークの形をとるサロンも
多いですよね。

私の経験からいえばあまりお勧めし
ません。

もちろん、潜在意識が動きますし笑いあ
り、涙ありのワークショップは感情解放
が出来てすっきりします。

でも、見ず知らずの自分以外の誰かが
自分の胸の内を聞くという状態は
ある種の非日常です。

心が完全に解放されることは少ないで
しょう。

どちらかと言えば
「変な人だと思われたくない」
「こんな問題だと知られたくない」
「恥ずかしくて本音が言えない」
という顕在意識と
「構って欲しい」
「すごいと思われたい」
「認めてもらいたい」
という潜在意識のぶつかり合いで
なかなか本当に解消したい問題に
たどり着くことは難しいでしょう。

人によっては、参加した方と自分を
比較してしまい、必要ないのに自分はま
だまだだとか、自分はまだマシだとか、
○○さんは主催者に贔屓されているだの
という余計な感情すら生まれてしまうこ
ともあります。

ブロックは外さなければならない時には
きちんと向き合うように人生は出来てい
ます。

その時にあなたが自分を信じて、行動
できるかの方がはるかに重要です。

その来るべきタイミングで、出来ない
言い訳をしたり、ぐずぐず「自分には
資格がない」と考え込んだりすること
は自分が引き寄せたチャンスを自らの
手で握りつぶしているようなものです。

そのチャンスを引き寄せたのは
あなた自身だということをはっきりと
自覚してください。

タイミングが合うということは、
ブロックが外れる一歩手前と
いうことです。

無理やり自分とむきあったり
ブロックを外すワークで過去の自分と
向きあったりしなくても、日々の暮ら
しの中で、自分の感情や思考、行動を
肯定することで欲しい時には必ずベス
トなタイミングで、出会いが訪れたり
必要な情報が受け取れます。

もしかしたら、それは今のあなたに
とっては
運がいい、
ラッキー、
ミラクル
と思える出来事かもしれません。

ですが、あなたがあなた自身のリズムに
合わせ生きることで、それは日常当たり
前のことになります。

ブロックがないという生活は制限のない
生活でもあります。
やりたいことが出来、生きづらさも
感じません。

ブロックを創り出しているのはあなた
です。

ブロックを外すワークに取り組むこと
より
なぜ、ブロックと感じるのか?
ということに向き合ってください。

そっちの方が早く答えが見つかります。

それでもブロックを探したい

とは言うものの
自分にはブロックがあるという
思考は急にはかえられません。
ふとした拍子に

クライアント

上手くいかないのは
自分のブロックのせい

こんな風に考えてしまう
ことはあります。

鈴木

もちろん私もあります。

○○なのは
あの○○が
ブロックになって
いるからかな?

なんて
頭をよぎる
事があります。

そんな風に考えてしまって
慌てて否定します(笑)

それは自分にはブロックが何一つないと
思うことでは決してありません。

ブロックのせいにして、本当の問題から
目を逸らしている自分をしっかりと受け
入れるためです。

ブロックのせいにして生きるのは
ある意味とても楽な生き方です。

  • ブロックが見つからない
  • ブロックがわからない
  • ブロックがあって潜在意識に
  • アクセスできない

よく、クライアントが口にする言葉でも
あります。

上手くいかないことや、一生懸命頑張っ
ていても結果が出ないこと、自分のやる
気が出ない時などに無意識に言い訳とし
て口にしていることがとても多いと思い
ます。

ブロックのせいにしてしまえば自分と
向きあわなくてすみます。

ブロックがあるから潜在意識に入れな
いなんて言うことはそうそうありませ
ん。

多くの方が潜在意識にアクセスして
いるつもりでいますが、実は顕在意識
を使って自分と向きあっていることが
多いのです。

なので、見つからない、わからない
アクセスできないと感じます。

自分の状態を知るだけで潜在意識は
あなたに多くの情報を伝えてくれます。

でも、今の自分を否定してしまってい
るので自分を受け入れることを難しいと
感じます。

自己肯定感の低い人は

  • よりよい自分
  • 大好きな自分
  • 完璧な自分
  • 自信のある自分

だけ受け入れて、

  • ダメだと思う自分
  • 格好悪い自分、
  • 普通ではない自分
  • ネガティブな自分

ネガティブな自分がダメだと決めたのは
誰の価値観ですが?

一生懸命頑張ってきたのに結果が出ない
自分には、何か足りないんだと思い込ん
でいませんか?

あなた自身があなたをジャッジしますが
その基準が誰かのものになっていません
か?

そして

身近な誰かよりマシな人だ
身近な誰かより優れている
身近な誰かには負けたくない

そんな風に感じていることに気がついて
いても、無視をしていせんか?

きれいごとだけ自分自身に言い聞かせ、
本音だと思っていませんか?

どす黒い感情をうまく隠していると
思い込んで、誰かとうまく付き合って
いくことに優越感を感じていませんか?

私を嫌な目に合わせる人は
全員敵だと思い込んでいませんか?

誰もがあなた自身を大切に扱って気を
使って当たり前、そんな風に思ってい
ませんか?

出来るとやっかまれるからできないふ
理をしたほうが賢いと思い込んでいま
せんか?

ひとつでも引っかかることがあるのな
ら、それは

「誰もが感じたことのある当たり前の
感情」

だと知ってください。

この感情を認めず、受け入れずに
「私はこんなこと思ったことがない」
というのならそれでもいいです。

ただ、この感情に

  • ネガティブ
  • 悪意
  • 妬み
  • 嫉妬

というラベルを張ったのは誰の判断なの
か?ということをあなたの中で明確にし
ておくだけで感情の扱い方が変わります。

この感情はブロックにもなれば、あなた
を苦しみから救う救世主にもなります。

わからない、
必要ない
私にはこんなのない
で終わらせないでくださいね。

手っ取り早くブロックを解消したい

鈴木

でも出来るなら
手っ取り早く
ブロックを解消したい。

そう思いますよね?

クライアント

でも、辛いとか
痛いのは嫌ですよね。

クライアント

自分に向き合ってるか
よくわからないんです。

「よし!ブロックと向きあおう」と気合
を入れたらスタート!というモノではあ
りません。

でも、ブロックと向きあうことで生きづ
らさが解消されるなら向き合いたいです
よね。

手っ取り早い方法はエネルギーツールを
使うことです。

エネルギーツールは様々あります。

ボディーに働きかけるもの、
アロマオイルもエネルギーツールです。
オラクルカードやストーンもその
類のものです。
他にも、フラワーエッセンスやシンボル
などもそうです。

自分にあった相性のいいエネルギー
ツールを使うことが効果的です。

これらのワークは独学でやるより
きちんとしたスクールに通い基礎を
知ったほうが効果が出ます。

アロマオイルはそれ自体がエネルギー
ですので、自分に必要なものを使うだ
けで、エネルギーを動かしたり自分の
波動を合わせるサポートをしてくれま
す。

使用するアロマオイルは純度の高いに
しましょう。
合成された香りや植物のオイル以外の
ものが混じったオイルは論外です。

人体に悪影響しか及ぼさないでしょう。

100%オーガニックと謳っているもので
も植物を育てている土壌が農薬で汚染さ
れていては意味がありません。

過去に一度も農薬を使っていない土地で
育った植物から作られる純度の高いもの
使いましょう。

カードなどは最近ではネットや書店でも
気軽に手に入ります。
自分の直感で選んでください。

カードから情報を受け取るときに一番
大事なのは「私はこう思う」という
都合のいい解釈をしないことです。

カードからの情報にあなたの意見は
必要ありません。
ただ、事実をありのまま受け入れる
だけです。

これは人間関係についても人の話を
きちんとそのまま聞くことができると
言うことにもつながります。

もう一つ大事なことはカードからの
情報を否定しないということです。

カードのアドヴァイスを
「でも」「それはわかるけど」
「それは私の考えではない」と
否定する人がいます。

カードはあなたの潜在意識というエネル
ギーをわかりやすく物質化したものです。

カードを否定することはあなた自身を
否定することにつながります。

ブロックというとつい大げさに構え
さぞ御大層に一生懸命取り組もうと
してしまいます。

ブロックはあなたが思うほど手ごわい敵
ではありません。

あなたが

  • 幸せに生きたい
  • 夢を叶えたい
  • 願いを達成したい
  • ゴールにたどり着きたい

その気持ちさえあれば解消されない
ブロックはありません。

必ず解消されるでしょう。

ブロックとはあなたが作り出した
思い込みと制限です。
生きている限り一生付き合うものでも
あります。
だから、特別クリーンでなくても
かまいません。
自分ではなかなか気がつかない
癖のようなものです。
思いつめる必要はありません。






Follow me!