浮気しない男なんていないんじゃない?と思うからそんな男にしか出会えない

某男性二人組デュオのうち、背の高い彼
の不倫騒動が話題になってますが、
この話題に限らず芸能人の不倫ゴシップ
を見るたびに

「やっぱ男って浮気する生き物」

「浮気しない男っているわけ?」

って思っていませんか?
その思考、要注意ですよ。

mail]

 

あなたの世界の男はみんな浮気者?

サロンにもパートナーの浮気や不倫問題で
ご相談に来られる方が多いです。

相談中に多くの女性はこんなことを
口にします。

クライアント

まあ、男なんて
浮気する生き物だと
思っているんで・・。

クライアント

浮気しない男がいるの
なら会ってみたい

鈴木

いますよ~。
私の周りにいる男性は
夫をはじめ
皆さんパートナーと
ラブラブな方ばかりです。

これは特別なことではありません。

私が「浮気する男」がいる世界を排除し
「パートナーとラブラブな」世界を創り
上げているからです。

特別なスキルもマジカルな方法も一切
必要ありません。

ただ自分の中にある恋愛の価値観を
書きかえればいいだけなんです。

私は以前、自分の中にあった恋愛の価値
観のせいでモラハラやDVを受け、
一度離婚を経験しています。

その時の理想のパートナー、理想の結婚
のイメージや価値観は今と180℃違って
いました。

どんなものかというと
理想の男性は簡単に言え

  • 俺様タイプ
  • 私を引っ張ってくれる人
  • 私だけ夢中な人

理想の恋愛、結婚のイメージも
ざっくり言うと

  • 夫を立てるのがいい嫁
  • 夫の帰りがどんなに遅くても
    起きて待っている嫁
  • 夫の言うことをなんでも聞くのが
    愛され妻の秘訣
  • 夫ファーストは当たり前
  • 常に綺麗に気を抜かない

今、こうして簡単に書き上げてみても
モラハラ、DV系の男性を引き寄せて
当然だなと苦笑いしてしまいます。

昔の私は本当に自分に自信がなくて
誰かの言うことを聞くのがいい子だ
と思い込んでいました。

誰かに愛されたくて仕方ありません
でした。

言うことを聞いていい子でいれば
愛されると思い込んでいました。

自信のなさから、誰かに愛されたり、
必要とされないと自分には価値がない
と思い込んもいました。

自分のことも信じらなかったので
誰かや何かの恋愛の価値観が正解で、
成功する方法だと信じていました。

恋愛や結婚の価値観のベースは自分で
はなく、両親や友達、メディアなどか
らの影響で出来ていました。

浮気に関して言えば、
私自身がものすごく嫉妬深いので
そんな嫉妬深い自分を恥とか未成熟
と感じていました。

だから
「嫉妬深い女は捨てられる」
という誰かや何かの価値観を信じこみ
いつも嫉妬を押し殺し、時には

鈴木

私、嫉妬しないタイプ。
浮気だってばれなければ
気ににしないし、
相手の女性にお金を
払ってしてくれれば
全然いいけど?

なんて理解のある大人の女ぶったり
していました。

鈴木

もちろん本音では
ありません。
でも、当時はこう言わ
ないと恋愛は成立しな
いと思っていました。

実は今でも嫉妬深さは変わりません(笑)
ですが、パートナーとのラブラブな
世界を創り出しているので、その嫉妬
すら、笑い話や愛情表現だとお互いが
思える関係になっています。

鈴木

嫉妬しても辛いと思う
ことすらありません。

私のせい?あなたのせい?

モラハラDV夫と離婚し、心も体も
傷ついた中で受けたヒーリングで
私は気がついたことがありました。

それは恋愛に限らずに、自分の人生なの
に多くの価値観が誰かや何かの影響で
出来ているいうことでした。

依存体質で自信がない私は、誰かや
何かの価値観で生きていて、自分で
考えたり、感じたり、自分で決めて行動
することを避けて生きてきたことに
気がつきました。

そうしたほうが人生に責任を取らなくて
すむからです。

鈴木

誰かのせい、何かのせ
いにして生きるのは、
とても楽なんですよね。

そんな自分に漠然と気がついた時期
あるワークショップに参加しました。

その中で「理想の恋人」を書き出す
というライティングワークがありました。

つらつら理想の恋人の条件を書き上げて
いた時にふと気がついたんです。

「浮気しない人」

この条件が私の中から出ると男はみんな
浮気をする事が前提という価値観がある
ことにその時、初めて気がつきました。

でも、実際に私が浮気をされたのは
一人だけ、それもほんの1度だけ。

その経験と、友達やメディアの
「一度浮気すると何度もする」
という価値観が見事に合致して
「男は浮気をする生き物」という
価値観を自分自身が勝手に創り出してい
たことに気か付いたんです。

鈴木

浮気をすることが
前提な恋愛はもうした
くない。
だから、理想の男性の
条件から浮気に関する
事を一切無くせば
いい。

このことに気がついてから私の恋愛観に
「浮気」云々のことは出てきません。
私のイメージにないことなので
浮気問題を引き寄せません。

引き寄せというと「いいことだけ」を
引き寄せるというイメージがあると
思いますが、引き寄せること自体には
いい、悪いは関係ありません。

いい、悪いはあくまでもあなたの判断
であって引き寄せたこと自体には意味
はありません。

あなたがイメージしたことが現実化さ
れる。

ただそれだけです。

だからあなたがいくら頭の中で
「浮気しない人と恋愛したい」と
思っていてもそれは顕在意識、思考の
領域の話です。

潜在意識を動かすのは思考ではなく感情
です。


だからいくら

・浮気されないテクニック
・愛され女のノウハウ

を駆使してあなただけ頑張っても
疲れはててしまうだけで現実が変わる
とはありません。

その状態が続くと多くの人は
二人の未来をこんな風に感じてしまい
不安に駆られます。

クライアント

いつか彼に
飽きられるかも
しれない。

クライアント

マンネリ気味で
倦怠期かも?
でもどうしたら
ラブラブでいられ
るのかな・・・。

未来は誰にも分りません。
どうなるかもわかりません。

でもあなたのイメージするその不安な
感情が潜在意識を動かし、本当にその
そうなことが怒ってしまう可能性は
ゼロではありません。

そうなると、あなたはもっともっと
パートナーに愛されようと頑張るで
しょう。

無意識にパートナーの好みに合わせ
怒らせないように気を使い、ばれな
いように隠し事も増えるはずです。

そんな恋愛はあなたを消耗させるだけ
で何一ついいことはありません。

この負のループから抜け出すために
することは、愛されるテクを駆使する
事ではありません。

あなたの潜在意識に埋め込まれている
恋愛の価値観と向きあうことです。

価値観を書き換え思い込みを外すと
あなたの世界にはあなたのことを
好きな男性が現れるでしょうし、
あなたが満足し心からリラックスで
きる毎日が訪れるでしょう。

浮気されるのはあなたのせいじゃない

浮気のお悩みでサロンに来られる
方の中には、こんな風に自分のことを
仰る方もいらっしゃいます。

クライアント

子供にかまけて
旦那をほったらかしに
していたせいだと
思うんです。

クライアント

すっぴんで
髪も服も適当で
・・・。
私が旦那なら
こんな奥さん
嫌かもって
思いますよ・・。

ちょっときつい言い方かもしれませんが
浮気された理由をあげつらっても意味は
ありません。

そうやって、誰かや何かのせいにして
しまって自分を責めた方が楽なんです。

実はそれは無意識に自分を守っている
行為です。

潜在意識では
「自分は愛される価値がない」
「私は選ばれない人間だ」
と、思い込んでしまっています。

ハッキリ言いますね。

鈴木

そんなことは
全然ありません!
ただの思い込みです!

愛して、信頼していた人からの
裏切りは確かに心も体も傷つきます。

不倫は魂の殺人という人も
います。

でも、ちょっとだけ冷静に考えて
ください。

今までのあなた自身の生き方を
見つめるチャンスでもあります。

あなたの人生はパートナーの基準で
決まっていませんでしたか?

パートナーに愛される自分が最高の
自分だと思いこんでいませんでした
か?

あなただけの我慢の上に成り立つ
関係ではありませんでしたか?

あなたがどんなに綺麗にしてパートナー
に気を使い、食事を用意し、優しい言葉
をかけ、全てを受け入れていても、
チャンスがあれば恋愛を楽しみたいと
思う男の人はいます。

それは、浮気されたあなたの問題ではな
く、浮気を選択したパートナーの恋愛観
の問題だけなんです。

誰が悪い、何が悪いという問題ではあり
ません。

お互いの恋愛観、家族観、そして人間関
係の価値観が違うというだけの問題なん
です。

価値観は合うところばかりにフォーカス
を当てがちですが、人間関係においては
価値観はあわせることではなく、お互い
に価値観が違うことがあることを知るこ
とが大事です。

そして、その違いを知ったからと言って
受け入れるかどうかは人それぞれだとい
うこと、さらに、違うからこそすり合わ
せと境界線を引くことが大事だと知る事
が大事になってきます。

愛ある世界を作り上げる方法

いくら愛される自分をイメージしても
愛してくれる男の人現れません。

大事なのは誰に愛される自分かより
自分が自分をどう思っているかです。

鈴木

よく、ありのままの私
を愛してくれる人が
いいという人がいます。

鈴木

あなたは自分自身を
愛してますか?
自分自身のすべてを
受け入れていますか?

あなた自身が愛せず、受け入れ
られない自分を他人が無条件で
受け入れることを望むのは
厳しいと思いませんか?

受け入れられず苦しむ自分をも
受け入れて欲しいと願いうのな
らまず先に、受け入れられない
ことを、あなた自身がうけいれ
て下さい。

受け入れられないことは
悪いことでは決してありません。

受け入れられないことは
愛されないこととは
結びつきません。

そこを一緒に考えるから苦しい
のです。

受け入れられない自分がいる
それだけ知っていればあとは充分です。

その自分すらいつかきちんと
あなたは受け入れることが出来るくらい
変化するかもしれません。

だから、決めつけないでください。

浮気をしない男なんていない

この決めつけを手放しましょう。

この価値観の手放し方は簡単です。

なぜ、そう思い込んで
いるのか、どうして
浮気する男ばかりと
恋愛してしまうのか
自分に問いかけて
みて下さい。

あなたにとって幸せな恋愛は
どんな恋愛だと思いますか?

そしてその「幸せな恋愛」という
価値観はどこからきていますか?

きっと今のあなたの恋愛観の多くは
過去の恋愛経験や両親の関係、友達の
恋愛を通して出来上がっているでしょ
う。

巷にあふれるノウハウや恋愛マニュアル
から作られているものかもしれません。

もしかしたら子供の頃、片思いだった
男の子の何気ない一言があなたをがんじ
がらめにしていることもあるかもしれま
せん。

それらはすべて
「誰かや何かから影響された、あなたの
思う幸せな恋愛観」
になってしまっています。

その価値観を
「あなたがこころから本当に心地がいい」
とリラックスし、満たされるものへと
書き換えましょう。

そうすることで
あなたの世界は愛ある世界に変わります。

愛ある世界に生きていきたいと
思うのなら未来選択ヒーリングが
お役に立てるかもしれません。

Follow me!