最強の理想の彼、結婚リストの作り方

結婚したいなーってって思った時
ついつい結婚生活のイメージを
妄想しちゃいませんか?

こんなパートナーが理想で、
こんな家に住んで仕事は・・・。
子供は・・・。
毎日こんな風に過ごしたい。

その理想の彼や結婚の妄想を
最強のものにするためには
「なぜそう思うのか?」という
視点が必要です。

その「なぜ」によって引き寄せられる
ご縁が全然違ってきます。

 

理想の彼リスト作りの落とし穴

理想の結婚相手や理想の彼氏を引き寄せ
たいときに「こんな人がいいな」という
人物像を書くと思います。

未来選択ヒーリングでは、色々な角度
からご自身の未来をイメージした
「神アファメーション」を作りあげて
いくのですが、婚活や結婚でヒーリング
を受けていらっしゃるクライアントから
こんなことを聞かれる事があります。

クライアント

未来の自分の
神アファメーションを
書いているのですが
これって理想の彼に
ついてはざっくり書いた
方がいいですか?
それともなんとなく
ですか?

スピリチュアル系のWEBコラムや
雑誌、婚活系ブロガーさん達も

ヒーラー

ざっくり書いてくださ
い。 宇宙のお手配に
任せて信じて下さい。
後は忘れるくらいが
ちょうどいいですよ。
考えすぎは執着です。

言われる方と

婚活セラピスト

細かく具体的に
書いてくださいね。

と言われる方といらっしゃいますよね。

これ結論から言います。

鈴木

どっちでもいいです

こう言うと身もふたもないのですが
未来のパートナーがどんな人であろうと
大事なのはあなたがどんな人とどんな風
な結婚生活を幸せと思っているかなんで
す。

例えば、浮気しない人という条件を
リストに挙げたとします。

これは潜在意識の中に

「男の人は浮気をするもの」という
価値観があなたの中にあるということ
です。

この価値観を変えない限りあなたは
パートナーの候補として
「浮気をする可能性がある」男の人を
引き寄せます。
そして、結婚しても浮気をされるかも
思っていることになり結果として
「浮気」をされる現実を引き寄せて
しまいます。

なので、リストに書くのであれば

私は夫に愛されて毎日暮らしている。

と書くとパートナーから大事にされ、
愛される毎日を過ごすという現実が
訪れます。

肝心なのはリストを作るときはこんな
風に
「理想の相手」
が、主語ではなく
「私」
が、どう過ごしているかというのが
引き寄せるポイントです。

あなたの未来なのに「理想の彼」が
メインになると彼に振り回されて
しまう人生だと言ってしまっている
事と一緒です。

人生の主役はあくまでもあなたという
ことを忘れないでください。

理想の彼のリストを作った時は、なぜ
その条件なのかということをしっかりと
自分に問いかけてみて下さい。

そこに誰かと比べたり、コンプレックス
からくるものだったり、
「高望みはしない」と自己評価は
さがっていないかを自分に聞いてみて
下さい。

誰もがうらやむ彼と結婚を望むのは
自分のステータスを上げるためでは
ないですか?

つつましくも幸せな毎日を望む時
そこに「背伸びをしない等身大の
幸せこそが一番」というような
誰かの受け売りのような幸せの価値観が
混じってはいませんか?

未来の自分を創り出すということは
自分と向きあい価値観を変えていく
事です。

そしてその価値観はあなたが変わる
度に変わるものでもあります。

未来選択ヒーリングではクライアントは
8カ月間のヒーリングの最中にどんどん
未来の自分を書き換えます。

自分を知ることで本当に望んでいること
を理解するからです。

クライアントたちは書き換えるたびに
現実に叶っていくスピードが加速して
いきます。

自分に素直になっていくクライアント
ほど
最強の女性に変わっていきます。

理想の彼リストは誰に見られるわけでは
ありません。あなただけのものです。
ここでどれだけ素直になれるかで
現実化できるかどうかが変わってきます。

そうはいっても引き寄せたい気持ち

いままで、色々な引き寄せを経験してき
ていると思います。

そのどれもが引き寄せているけど望んで
いるものではないと感じることはありま
せんか?

クライアント

そうなんです。
他のことなら
上手くいくのに
恋愛、結婚だけ
上手くいかないんです。

クライアント

実は既婚の彼で・・。
彼と結婚して
幸せな未来を引きよせ
たいんですが
何をしても
上手くいかなくて
もう○年なんです。

クライアント

今彼と一緒に住み
始めた頃は
2~3年したら自然に
結婚かなって
思ってたんですけど
なんか最近
結婚の話が出ると
彼が・・・。

鈴木

結婚て勢いや
タイミングなんて
言われますが
それだけでは
ないですよね。

なぜの今の彼と結婚できないのかという
のには、さまざまな事情があると思いま
す。

そして今、結婚できない理由に様々ない
理由をつけたくなる気持ちもわかります。

でも、そこを無視したままでは望むよう
な結婚は厳しいでしょう。

本当に結婚がしたいのなら
ハッキリ言えばマッチングアプリや
婚活で同じくすぐ結婚を希望している
人とすれば叶います。

クライアント

え?それは
ちょっと違うと
思うんです・・。

鈴木

何が違いますか?
結婚したいんですよね?

あなたが本当にしたいのは結婚ですか?
それとも、愛する人に出会うことです
か?
家族を持ちたいという欲望ですか?

今の彼と結婚して幸せになりたいと
思っていると思います。

結婚したいという気持ちのその先の
気持ちに向き合ったことがありますか?

  • 老後におひとりさまが寂しい
  • 30歳になる前に結婚しないと世間的に
  • かっこ悪い
  • 同級生がみんな結婚している
  • 子供が欲しいからそろそろ結婚しないと
  • ケジメとして
  • 彼を独り占めしたい
  • 奥さんより私の方が彼を幸せにできる

こんな本音はありませんか?

そして

「子供じゃないんだし愛されて
望まれているだけが結婚じゃない」

という価値観は眠っていませんか?

クライアント

価値観が合うことって
重要ですよね。
笑いのツボとか
大事にしたいものとか
・・・。
でもそれだけじゃない
のもわかってます。

クライアント

収入とか大事です。
見た目とかは私が
変えていけばいいけど
・・・。
こう、私を理解して
欲しいですよね。

クライアント

家事とか育児とか
してくれる人かな。
今でも何もしてくれ
ないから・・。
浮気とかギャンブルと
かないけど、些細なと
こが子供っぽいってい
うか・・・。

鈴木

相手に望む条件を
あげるとキリがない
ですよね。

欲張りでいいんです。

ただその価値観があなたの制限に
なっていないか大事です。

自分の育った家庭が素晴らしいから
そんな家族が理想と思う人もいます。
ですが、パートナーにとっては理想
ではないかもしれません。

理想の家庭は一緒に生きていくことで
作られたりすることだってあるかも
しれません。

なぜ結婚したいと思いますか?
結婚に何を望んでいますか?

メリット、デメリットという価値観で
結婚を考えているのならそれも制限の
一つかもしれません。

苗字が変わる可能性もあります。
住むところが変わる人もいるでしょう。
生活のタイムスケジュールだって変わる
でしょう。
仕事の形態も変えざるをえない人もいる
でしょう。

お金も流れももちろん変わります。
実家や一人暮らしのきままな状態は結婚
によって大きく変わります。

あなたは「変わり続ける自分」を想像
できますか?

あなたは「恋愛観」や「結婚観」を変え
ていくことは出来ますか?

結婚も恋愛も相手があるから成り立つも
のです。

あなたの引き寄せたい「結婚」「恋愛」
がとても独りよがりのものだと引き寄せ
ないのは当たり前です。

違和感を信じて

婚活パーティーや合コン、誰かの紹介で
「いいな」と思った人とデートをしたと
き、なんとなく「?」と違和感を感じた
ならその気持ちを疑わないでください。

好きな人のことになるとついつい自分の
中に感じた不安や違和感を見て見ぬふり
をしてしまいがちです。

でも、それがそのうち彼とのけんかの
原因に発展したり付き合っていても
自分ばっかり損をしているというような
風に思ってしまうようになっていきます。

付き合っているうちに

  • いつか彼は変わるだろう
  • いつか彼はわかってくれるだろう
  • いつか彼は気づいてくれるだろう

と思いがちです。
それを愛情だと信じたくなります。

でも、その「いつか」は「いつ」です
か?

明日ですか?3か月後ですか?1年後?
その間あなたはずーっと不安や違和感を
抱えたまま好きな人と過ごしているので
すか?

その不安や違和感は、やがて

  • 愛されていない?
  • 大切に思われてない?
  • 私の存在は?

という嫉妬や猜疑心に変わってきます。

その気持ちを抱えたあなたは幸せだとは
言えないでしょう。

あなたを不幸にする恋愛だと自覚してく
ださい。

そして、黙って我慢せずに不安や違和感
を伝えられるあなたでいることを恐れな
いでください。

「彼に嫌われてしまうかも」と黙ったま
までいるのは彼にも「本当の気持ち」を
隠していることになります。

そして自分の本当の気持ちから目をそら
すことは、あなた自身を傷つけているこ
とにもつながります。

彼と一緒にいたいなら、一番最初にその
気持ちを感じた時にちゃんと口にしてく
ださい。

何度か同じことがあったあとにいきなり
言われても、言われたほうは
「いまさら?」
という気持ちになります。

優しい彼なら今まで我慢させてしまって
いたかと気にしてしまうでしょう。

不安や違和感を伝えることは相手を
否定することではありません。

お互いの不安や違和感を一緒になくして
いくことが長続きするためには大切なこ
とです。

ありのままに潜む罠

スピリチュアルの恋愛指南コラムをみる
と結構よく書かれているこの
「ありのまま」体験談でも

ヒーラー

ありのままの私でも
好きと言ってくれる
彼と 運命的な
出会いが!!

セラピスト

彼がありのままの姿を
私に見せてくれて、
信じられるようになり
ました。

みたいなものも多くて

ありのまま=「情けない姿」「弱い自分」
みたいな定義になっています。

よく言われる「ありのまま」
これってどういうことかというと
本当に言葉通りなんです。

よく勘違いしているのが
「弱い自分を受け入れる」
「ダメな自分を認める」

と思っている人が多いと思います。

この「弱さ」「ダメさ」は誰にでも
あるものです。

そして、絶対受け入れなければならない
ものでもありません。

「受け入れる」という状態は無理やり
納得するものではありません。

仕方ない、これも私だとあきらめたり
一生懸命になるものでもありません。

必要な時に自然な形であなたの中で
腑に落ちることが必ずやってきます。

難解なパズルゲームが理解できるように
ひらめきとともに、
「○○だと思い込んでいたんだ。実は
○○だと気づかなかっただけだ。」
とはっきりわかります。 

無理やり
「ダメな自分もありよね」と思っても
心の底からなぜダメかを理解してない
限り、同じ様なことを何回も繰り返し
てしまいます。

そのたびに「ダメな私」と受け入れて
いるのはあなたを傷づけるだけです。

あなたが誰かを「うらやましい」と
思ったり、悔しいと感じることは
誰もが抱えている気持です。

その気持ちを
「そんなこと全然思ってないし!」と
思っているならそれでもいいんです。

嫉妬して、やっかんで、ムカついて
不幸になれと思ったりする気持ちに対し
て「私の中にもこんな気持ちがあるんだ」
と知っていればそれで充分です。

そして、その気持ちを持て余して
「そんなこと全然思ってないし」
「私のほうが全然幸せだし」
と、苦し紛れに自分に言い聞かせている
ということがわかっていれば十分なんで
す。

綺麗事では終わらない気持ちだってあり
ます。その気持ちを否定しないでくださ
い。

その気持ちに「ダメな私」というラベル
を張らないでください。
ラベルを張った時点であなたがあなたを
否定することになります。

そのあなたもあなたです。
そこに「いい」「ダメ」は存在しません。
ありのままを受け入れるという
本当の意味は
「いい」「ダメ」というジャッジなしに
あなたのなかにあるものを知るというこ
とです。

あなたのすべてをジャッジせず否定も
しない生き方をすれば、同じような
パートナーが現れるでしょう。

Follow me!