愛されるのに努力も我慢も必要なし!

努力したり、一生懸命頑張ったり
覚悟を決めて、退路を断って
思いっ切り頑張れば、願いが叶うって
言われて育ってきた私たち。

それと一緒に、結果はどうであれ
その頑張ったプロセスが大事だとも
言われて育ってきていますよね。

でも、どんなに頑張っていい子でいて
いうことも聞いて努力しても
いつまでたっても思い通りにならな
いってことありませんか?

 

努力すれば叶うって言い換えると・・。

突然ですがお聞きします。
あなたの利き手はどちらですか?
右手ですか?それとも左でですか?
それとも両利きですか?

もし、なりたい自分になるための
ヒーリングやセミナーを受けた時に
ヒーラーやコーチから

ヒーラー

利き手と反対側の手を
使うことで潜在意識が
活性されて能力が上が
りやすくなるんです。

そのおかげで夢も叶う
スピードが上がるんで
すよ。
ぜひやってみてくださ
いね!

そう言われたらあなたはどうしますか?
利き手と逆の手を使う生活はとても
不自由だとイメージできますよね。

Aさん

でも、それで幸せに
なれるならって
ちょっと試してみる
かも?
潜在意識とか深く
入れないのが上手く
いかない原因だと
思っているんから。

Bさん

夢を叶えるには
一生懸命頑張ったり
努力も多少必要だと
思うんです。
その分、手に入るものを
大きいというか・・。

Cさん

そうやって、自分に
スイッチを入れるの
のって大事ですよね。
私、自分に甘いって
いうか腰が重いタイプ
なんで、やってやるっていう
覚悟というか宣言?
決心?みたいなもの
って絶対必要だと思う
んですよね。

この3人の方の意見に共感された
方もいらっしゃると思います。

その意識だと
いつまでも夢が
叶いませんよ!!!!

私も、修行好きというか(笑)
変わる努力をしている自分がすごく
好きで、頑張れば変わると信じて
いましたし、やった分だけ結果は
ついてくるはずだから
結果が出ないのは全然努力と頑張りが
足りないんだと思っていました。

成功する人は陰で努力をしている人
そして、その努力があるから
幸せになれたんだ。

だからもっともっと自分を信じて
自分を好きになって、過去を癒して
前を向いてポジティブに生きようって
思っていました。

鈴木

改めて書いてみると
何かの宗教チックで
怖いですね(笑)
でも、本当に
こんな風にまじめに
思い込んでいたん
ですよ。


以前の私だったら、利き手と違う方の
手を使うことに一生懸命になっていた
でしょう。

そして、器用貧乏で割とすぐ何でも
そつなくこなせるほうなので
割とすぐ利き手と反対の方を使えて

鈴木

ヤバい!
潜在能力を使い
こなせてるじゃん。
これで幸せなれる!


と、思って満足していたでしょう。

たしかに利き手と反対の手を使ったら
もしかして幸せになることがあるかも
しれません。

でも、生活に不自由がなくなるために
どれだけ時間がかかるでしょう。

頑張った分だけ早く使いこなせるかも
しれません。

でも使いこなせるようになったあなたに
訪れる幸せは
「右手で書きながら左手で
箸をもって食事ができるから
時短になった」
という幸せだけかもしれません。

笑い話のような話ですが
よく考えてみて下さい。

言葉を置き換えるとすごく身近な
事でもあるかもしれません。

それは

ヒーラー

いらないものを手放し
てください。
そうするとスペースが
あいて新しいものは
入ってきます。
そうすることで能力も
上がります。
夢が現実化する
スピードが
上がりますよ!

どこかのコラムで目にしたりヒーラーや
カウンセラーさんに一度は言われたこと
があるセリフではありませんか?


こんなパターンもあるあるかもしれませ
ん。

セラピスト

相手に感謝してみて下
さい。
あなたが変わると相手
も変わってきます。
潜在意識に働きかける
ので相手も気がつかな
いうちに変わってくる
んですね。
そうすると相手があな
たに対して感謝してく
れるようになったり
幸せになれたりするん
です。

どうですか?

これもどこかで目にしたことのある話
ではないでしょうか?

どう感じますか?

あなたが今までさんざんやってきた
ことではないでしょうか?

それであなたは夢が叶いましたか?
幸せと感じていますか?

あなたが本当に必要としているのは
夢を叶えて幸せになる未来です。
夢を叶えるための方法ではないはず
です。

そこを間違えている人がとても
多いです。

最初に必要なのは自分のことをしっかり
と理解して、ブレない自分を創ること
なんです。

叶えるための具体的なノウハウはそれか
後なんです。

いくら素晴らしいノウハウやハウツーを
学んでもそれを使いこなすあなた自身が
ブレていては結果は出ないんです。

なのでいつまでたっても願いが叶わない
と感じて、いろいろなヒーラーや
カウンセラーのところでヒーリングを
受けたり、スピリチュアルは方法で
手当たり次第にセルフヒーリングを
試してみたりしてしまいます。

どんなに頑張っても、いつまでたっても
望む結果が出ないので

  • 自分がダメだから
  • 努力が足りないから
  • タイミングじゃないから
  • 時期じゃないから
  • お試しだから
  • ストップがかかったから
  • ブロックが多いから
  • 潜在意識に入れないから
  • インナーチャイルドが
  • 過去世が



などと変われない原因や叶わない原因を
外側に求めて安心してしまいます。

幸せになるための方法はあなた自身が
一番よくわかっています。

潜在意識にはその情報がきちんと
あります。

ただ、一所懸命努力しなければ叶わない
クリーンでクリアな自分じゃなければ
幸せになれないというような思い込みや
価値観で今は生きているので、
その情報にたどりつけないだけなんです。

それはあなたのせいでは決してありませ
ん。

あなた自身もそれは誰かや何かの影響で
はなくて自分自身の価値観だと信じ切っ
ているからです。

でも、自分の人生なのに他人から影響を
受けた価値観が正しいと思い込んでいる
ので上手くいかないことが多いのです。

自分で選んでいるというけれど

自分の価値観なのかそれとも誰かの意見
なのか気がついていないあなた。
手っ取り早くそれに気がつくほうほうが
あります。

それは
「不満を感じているかどうか」
です。

例えば

女性が我慢するもの

この価値観に不満や苛立ちを感じるのな
らそれはあなた以外の価値観です。

なぜ、そう思うか理由を挙げられますか?

女性がなぜ我慢しなければならない理由
です。

cさん

ていうか
好きで我慢しているの
で全然平気です。
彼も我慢している
事があると思うので
お互い様だと
思うんです。

Aさん

彼の幸せな顔を
見るのが
私の幸せだから
別にいいかな
って・・。
大したこと
ないんです。

Bさん

夫はダメ。
自分勝手すぎて・・。
話聞かないし・・。
私が我慢をすることで
問題が起きないから
そうしてます。

鈴木

今答えてもらった
意見は本当にあなた
自身が心の底から
思っていますか?
幸せだと思って
いますか?

ちょっと意地悪かもしれませんが
そもそも、パートナーとの間で
我慢してない人って、一緒にいる
事と我慢は結びつきません。

お互いが居心地よく幸せだと思える
から一緒にいるので、その関係は
我慢で成り立っているものでは
ありません。

あなたの中でパートナーとの関係を
良好に保つためには「我慢ありき」と
いう価値観はありませんか?

これはもしかして女性だけに限らず
男性にも多い価値観かもしれません。
なので夫やパートナーから

母親なんだから
お前が何とかしろよ

今は無理だけど
俺たちの大事な未来
のことだから
今はちょっと不便だけど
我慢してくれよ。

俺の言うことが
聞けないなら
別れてもいいよ。

という言葉とともに我慢を強いられると
いうことが多いでしょう。

夫やパートナーからの我慢の強制には
「俺のことが好きなら」
「子供や家族が大事なら」
という気持ちが見え隠れしてしまい
ますよね。

この「愛情」をたてにとらえるとつい
我慢してしまう気持ちもわかります。

でも、どちらか一方の我慢で成り立つ
関係はやはり歪なものです。

それではいくら幸せを願っての叶える
のは難しいでしょう。

ヒーリングの中でも

Cさん

でも、好きで我慢している
からいいんです!私は!

Bさん

でも、じゃあ離婚って
なったらどうしようって
思うと結局我慢するしか
ないっていうか・・。

と、すごく悩まれるクライアントさんは
実は結構いらっしゃいます。

ご自身では気がつかない自己犠牲は
自分自身を傷つける行為と一緒という
事に気がついていないだけなんです。

そのことに気がついていないので
潜在意識から情報を受け取れないどころか

「自分を好きになれない」
「自分に自信が持てない」
「どうすればいいのかわからない」
「変われない」
と悩んでしまいます。
当たり前ですよね。としか
いいようがありません。

自分を傷つく場所に置いたままでは
幸せになれないんです。

少し厳しい言い方かもしれませんが
こういう方は本当に多いです。

自己犠牲の精神は自分を卑屈なものに
します。
そして
「私が我慢すれば」という気持ちは
確実に恨みつらみに変わります。

頼まれてもいないのに

「私がこれだけ我慢してあなたのためを
思って頑張っているのになんであなたは
私に対して何一つしてくれないの?」

という本音が隠れています。

そして、同じ辛さや我慢を味わって欲しい
そうすることでパートナーからの愛情を
感じられ相手を信じられると感じます。

なぜならそれはあなたの愛し方だからです。

あなたはそんな風に誰かを愛したいと
本当に思っていますか?

そんな風に愛されたいと願っていますか?

その気持ちは承認欲求だったり必要され
たいいう気持ちに変化することもありま
す。

あなたの人生になのに誰かの価値観で
生きているというのは、生きづらさを
感じるものですが、この「我慢」は
まさにその象徴のような気持ちです。

自分の人生なのに我慢をして
この先死ぬまで何十年も生きたいと
思っていますか?

自分と他人に境界線を引く生き方

どうしても自分と近い関係性の人との
かかわり方においては
自分意見や考えを相手ももっていると
考えがちです。

でも、そこはあなたではないのですから
違った意見になって当たり前だと知って
ください。

よく、

Cさん

夫の考えている
こと大体わかっています。

夫婦問題でご相談に来られる
クライアントの多くは
こんな風にパートナーとの問題について
お話くださいます。

でも、本当に大体わかっているのなら
そもそも、もめることもないと思いま
せんか?

あなたの「わかっている」は
パートナーの「わかっている」と
違うことは知っていますよね。

お付き合いをするとき、結婚を
決めた時、よく価値観が一緒だから
と決め手をお話される人がいます。

でも、何度も言いますが
価値観ほどあいまいなものはありません。

時代や付き合う人間、自分の経験
などで大きく変わります。

自分の欲望の前に価値観などいとも
簡単に崩してしまえる人だって
大勢います。

変わらない価値観など
「花は美しい」くらいではないでしょう
か?
この価値観ももしかして数十年後には
変わっているかもしれませんよね。

それくらいあいまいで移り気なものです。

移ろいやすい価値観を絶対だと思い込み
大切に抱えていることが、あなたの
生きづらさの原因になっていることを
知ってください。

でも、自分だけの価値観を見つけ出し
自分で選択したことであれば決して
「我慢」という言葉はあなたの中から
出てくることはないでしょう。

そしてその選択の先にある未来に
迷いもないでしょう。

Follow me!