誰と一緒にいる時の自分を好きだと知ることのできる幸せを教えてくれた山里亮太、蒼井優夫妻

お笑い芸人の山ちゃんこと山里亮太さん
と女優の蒼井優さんがご結婚されました
ね。

驚きをもって皆さん祝福されていて見て
いるこっちも幸せな気分のおすそ分けを
していただいた気持ちになりました。

鈴木
会見を見ていても
お互い好きなんだなと
いうのが伝わってきま
したよね。

色々な方からの祝福のツイッターも紹介
されていて、その中の一つに音楽プロ
デューサーのヒャダインさんのツイッタ
ーが紹介されていました。

『誰を好きか』より『誰といるとき
の自分が好きか』が重要らしいよと
友達が教えてくれて、
その通りだなあと思ったので書いて
おきます」と、自身の4月28日の
ツイートを引用し、
「このツイートの『友人』は蒼井優
でした。いい話だなー」と明かした

鈴木
本当にそうですよね。

そう思ってもらえる相手とご結婚された
お二人は、ご自身のことも相手のことも
好きでそして、大切にしているのでしょ
う。

好きだけでは上手くいかないって言うけれど?

よく結婚は「好きだけじゃない」なんて
言いますよね。

確かに結婚生活は好きだけでは成り立た
ないことも多いです。
当たり前ですが家族が生活をしてくお金
ももちろん必要ですし、その他にも一緒
に生活をしていくためのルールなども
必要になってくるでしょう。

鈴木
それでも一番必要なの
は「相手を好き」と
思える気持ちなのでは
ないのでしょうか?

どんなに大変な目にあっても
「それでも好きだから」
と一緒に乗り越えて行けたり我慢出来た
りすることもあります。

逆に好きだからこそ、許せないことや
我慢できないことも出てきます。

どちらも「相手を好き」かどうかとい
うことがとても重要になってきます。

愛情のない相手と暮らすというのは
それだけでも辛い我慢ばかりの毎日を
送っていることになります。

不仲の夫婦が

  • 子供のため
  • お金のため

と一緒に暮していることがあります。
好きでもない相手、もしかして大嫌いだ
と感じている相手と一つ屋根の下で暮す
というのは、そうとう神経をすり減らす
毎日なのではないでしょうか。

なるべく顔を合わせないようなタイムス
ケジュールで生活していたり、最低限の
連絡をラインでとっていたとしても
相手が生活をした気配は水を飲むために
使ったコップ一つ、洗濯物のシャツ一枚
からだけでも充分感じられるでしょう。

ラインをみて、それに返信するほんのわ
ずかな時間ですが、あなたの二度と戻っ
てはこない貴重な時間を嫌いな相手に
使っていることになります。

 

鈴木
ものすごくもったいな
いことだと思いません
か?

嫌いなものや嫌いな人に囲まれて毎日
過ごしているとどうしてもあなた自身
にも影響が出てきてしまいます。

嫌いなものに囲まれている自分を好き
になれと言ったところで無理な話なん
です。
幸せを感じられることも少ないのでは
ないのではないのでしょうか。

それは自分を大切にしていないことと
同じことになります。

だからこそ、相手を好きでいて
そしてその相手を好きでいる自分を
好きだと言える環境はとても
大切なんです。

嫌いになれない嫌われ者

私が元夫と別れた時、好きか嫌いか
で聞かれれば嫌いではありませんで
した。

ただ
「好きな人から暴力を受けている」
これがたまらなくみじめでした。

もちろん男の人から暴力を受けるこ
とが初めての経験でした。

一番最初、元夫からDVを受けた時は

鈴木
なぜ?
まさか?

という気持ちと

鈴木
私がきつく言いすぎたせい
怒らせちゃった

という気持ちでなにがなんだか
わからなくなってしまいました。

好きな人からDVをされて、それが愛情
表現だなどと思う人はいないでしょう。
私もまったく思えませんでした。

それでも嫌いにはなりませんでした。
それには理由があります。

私の場合は
「手を出させるくらい追い詰めた私の
言葉が悪かったんだ」
と思ってしまったことが理由の一つ
です。

なぜかというと当時の私の中には
こんな思い込みが強くありました。

  • 言葉は時としてとても鋭い凶器にもなる
  • 言葉一つで人を死に追いやることも出来る

人権擁護の仕事をしていた父の影響で
誰かに対して吐く言葉にとても厳しく
しつけられていました。

なので、私自身初めて元夫からDVを
受けた時、夫が悪いと思っていました
が、それと同じくらい

  • 私の言葉のチョイスが悪くて
    DVされるくらい怒らせてしまった
  • 好きな人を追い詰めるくらい責め
    立ててしまった。

と、ものすごく反省したんです。

鈴木
今思うと
焦点がずれている
と思えるのですが
当時はそう思いこんで
いたんですよね。

だから、どんなにDVをされてもどこか
で「お互い様なのかも?」と思ってい
ましたし、それ以外は優しく頼りにな
る人でもあったので好きでいることに
は変わりはありませんでした。

鈴木
歌の歌詞ではありませんが
「大好きで大嫌い」
な相手でした。

友人の助けを借りて家出をした時も
DVやそれに絡む問題が私のところまで
及ぶのが嫌で家を出たのであって
けっして
「大嫌い、もう顔も見たくないし
声も聴きたくない!」
とまでは、気持ちがなかったのが正直な
ところです。

鈴木
まあ、離婚が成立して
ある意味洗脳ともいえる
思い込みが外れたことで
その思いもなくなりました。

冷静に二人の関係性、お互いのことを
考えられるようになった時、私の中に
残ったのはDVを受けた時の恐怖の気
持ちだけでした。

離婚後だいぶ時間もたっているので
その恐怖もだいぶ薄れてきてはいます
が、やはりあまり持ち続けていたいも
のではありません。

好きになれる自分はどんな自分ですか?

鈴木
好きな人と一緒にいる時の
自分は好きですか?

好きな人に合わせたり、好きな人が一番
になるのはあまりいい女とはいえません
というようなことがよく言われます。

相手に合わせている自分を好きなら
それは一つの愛情表現なのではないのか
なと私は思っています。

私はよく家族に限らず好きな人と食事を
するときに
「何食べたい」と聞きます。

週末になれば夫に
「今日の夕飯何食べたい?」
聞きます。

私自身、食いしん坊な割に食に対して
熱心なほうではありません。
1人だとお腹が満たされればいいという
レベルです。

でも、好きな人と好きな人が食べたい料
理を一緒に美味しいねと言いながら食事
をする時間がとても好きなんです。

この時間を私が過ごしたくて
「何食べたい?」と相手に聞いています。

食事とセックス似ているといいますが
まさにその通りです。

鈴木
好きでもない人との
食事は苦痛でしか
ないと感じませんか?

好きな人と欲を満たすという点では
食事もセックスも変わりはありません。
その部分で相手と一緒に楽しむ時間を
作るために合わせることは自分の
ためでもあると思っています。

相手に合わせることと、相手のいいなり
になることは全く違います。

相手の言いなりになって振り回されて
疲れてしまうような恋愛はあなたにとっ
ていい恋愛でも運命の相手でもありま
せん。

きっと本人の気づいているのだろうと
思います。
それでも、その恋愛を続けているのには
その人なりの理由があるはずです。

どんな身勝手な理由でもその人にとって
は相手を好きでいる正しい理由になるで
しょう。

その思いが自分自身を縛り付けていたり
痛めつけているものなら、どうして
そんな思いをしてまで好きでいるのか
一度自分自身と向き合ってみると
その思いの奥底にあるあなた自身の
本当の気持ちを知ることができるでしょう。

好きな人と幸せに暮らしていくということ

結婚=幸せになるかどうかは
当人同士しかわからないことです。

誰かから見たら恐ろしく窮屈な結婚生活
も本人にしてみれば至上の時をすごして
いるのかもしれません。

結婚を選ばないことで不幸になるとい
うきまり事ももちろんありません。

生涯一緒に生きていきたいくらい好き
だと思える相手に出会えるかどうかと
いうのも一つの大きなことでしょう。

どんな未来を選択してあなたの人生を
創り上げてくかは本当にあなた次第です。

その中でもベースとなる思いの一つとし
て蒼井優さんが言っていたように

  • 誰といる時の自分が好き
  • 誰かを好きでいる時の自分が好き
  • 誰かを好きでいられる自分が好き

というのはとても重要だと思います。

あなた自身が気がついていないあなたを
好きだと言ってくれる相手がいるという
人生はとても豊かなものでしょう。

あなた自身を好きでいられる時に
生きていることはそれだけで
幸せなことなのではないのでしょうか。

誰と生きていくかということはとても
大切なことです。
ですがそれで苦しい思いや辛い思い
みじめな思いをするくらいなら1人で
満たされた時間を過ごすほうがよっぽ
どあなたのためになるる場合もありま
す。

  • もうだれかを好きになることはないのでは
    ないかという恐怖
  • 一人ぼっちで生きていくことの恐怖
  • 誰かに愛される価値がないのではないか
    と悩みながら生きる辛さ

 

それらはすべてあなたの作り出している
思い込みが見せる幻です。

幻の正体を知りたいと思うのなら
未来選択ヒーリングへお越しください。

Follow me!