幸せのゴールの設定方法

「幸せになるために変わりたい」
私のサロンに駆け込むお客様の
多くはこうお話されます。

「幸せになるために」という気持ちは
時としてあなたの幸せを邪魔している
時があります。

どうして幸せになりたいの?

幸せになるために変わるのか
変わったから幸せと感じられるのか
あなたはどっちが先だと思いますか?

鈴木

これは変わったから幸せと
感じられるんです。

あなたが幸せになりたいと
思う動機はなんですか?

クライアント

実は今、不倫の彼がいて・・。
その彼と結婚して幸せに
なりたいです。

クライアント

夫からモラハラを受けて
います。
離婚したら幸せになれるかも
知れないのですが
子供のことを考えると
踏み切れません。

この二つのお悩みは私のサロンの中でも
特に多いお悩みなんです。

お悩みを抱えたクライアントの女性の
お話を聞くと本当に長い時間、おひとり
で頑張ってこられています。

引き寄せや鏡の法則、アファメーション
など多くのセルフヒーリングもされてい
ます。

それでも自分も現実も変わらない
いつまでも幸せになれない。
もう一人ではどうすることもできない。

そんな思いをお話してくださります。

過去の自分やパートナーとの関係性を
お話される中で何度も

クライアント

私がダメなのでうまく
いかないんだと思うん
です。

クライアント

自分に自信もないし
好きにもなれなくて

こんな私でも幸せに
なれますか?

そんな風にご自身を責める言葉を
口にされる方もとても多いです。

鈴木

けっしてクライアン
トさんが悪いわけで
はありません。
ただ、ちょっとした勘
違いをしているだけな
んです。

幸せの究極のゴールはどこでしょう

unrecognizable woman opening window curtain in shining daylight

多くの女性は親や学校、友人や
世間の影響で無意識のうちに
「結婚」=「幸せ」だと思い込んで
います。

女性として生まれたからには
結婚して幸せになることが人生において
最優先事項。

夫となる男性と結婚することが幸せで
パートナーと一緒に過ごすことで女性
としてのすべてが満たされるはず。

そして、子供を産んで母にことが二人の
愛情の至上の形で幸せな人生だと信じて
きています。

でも、現実はどうでしょうか?

結婚しても夫に浮気されて裏切られ
ショックを受けている女性もいます。

パートナーからモラハラ、DVを受けて
我慢を強いられている女性もいます。

必ずしも結婚したら幸せになるとは
限らないのです。

この話をすると多くの女性はこう思う
はずです。

クライアント

そうかもしれないけど
私たちは違う。
深い愛情で結ばれてい
るから。
今は私がダメだから
上手くいかないだけ。

はっきり言えばその思考が
あなたの幸せを邪魔しているのです。

私たち女性は悲しいことに年を取る
ごとに、うすうす気が付いていても
自分に都合の悪いことは知らんふり
をすることが得意になっています。

そうでもしないと生きていけない
悲しみにあふれてしまう出来事が
多かったからです。

「女性は愛されてこその価値」
「女性は黙って言うことを聞く」
「女は愛嬌」
「聞き上手が愛されポイント」
「彼の求める女性像」

小さい頃からこんな言葉を浴びるように
聞かされて育った私たちなので
「愛されない自分」を認めてしまうこと

「ダメな自分」
「価値のない自分」
を自分で認めてしまうことになるという
恐怖を抱えています。

鈴木

こんな男性にだけ都合のいい
解釈が間違いだと
誰も言われなかったのでは
ないでしょうか?

幸せというのはゴールを設定する
ことでは決してありません。

なぜならゴールを設定したその先にも
あなたの人生は続いているからです。

物語では多くは王子様と結婚したところ
で終わっています。
でもお姫様の人生は死ぬまで続いている
のです。

あえて幸せのゴールを作るのなら
究極のゴールは幸せと感じて人生の最後
を終えるその時ではないでしょうか?

結婚や離婚などはその通過点でしかあり
ません。
人生の通過点は今までいくつ経験してき
ていますよね。

そこは決してゴールではなかったはずで
す。
ゴールをしたと思った瞬間からあたらな
スタートが始まるのです。

幸せの価値は自分で決めるというけれど

woman on a flower field

「女性のための」「女性が輝く」
とうたわれたセミナーは講師の
数だけあるでしょう。

「女性が」とわざわざうたうのには
そこに女性ならではの夢があるから
でしょう。

「愛され」「モテ」なんかもそうですよ
ね。
あなたが未来になりたい自分を描いた時
無意識にその中のどれかに自分を当ては
めたり、逆に自分には関係ない世界の話
でキラキラ女子ってバカみたいなんて
心の中で悪口をいったりしていませんか?

どちらもテンプレートな
幸せの中でもがいているのには
変わりありません。

あなたの幸せの価値を決めるのは
あなた自身ということはわかっていると
思います。

その幸せの価値がとても狭いものになっ
ているので誰かの幸せの価値が気になっ
たり、自分の価値観がぶれたりします。

幸せの価値観を思うのに制限は必要あり
ません。

あなたが願う未来に対してあなた自身が
一瞬でも「こんなの夢物語」と思ったの
なら、それはもったいない思考だと気が
ついてください。

未来は本当に誰にもわかりません。
未来の価値など決まっていません。

このコロナ禍で今までの価値観や習慣な
どがことごとく崩れた体験をした私たち
です。

今までの価値観は永遠でないことが理解
できたはずです。

男女の関係性の価値観も浮き彫りになり
ました。

古臭い亭主関白や家長制度、大黒柱など
という考えは崩れ去り、家族全員がお互
いを気遣いながら生きていくという価値
感が出てきました。

その新しい価値観に気が付かない夫たち
は大勢いるでしょう。

妻や子供が大変な思いをして生活をして
いる中で一人変わらない夫に対して
こんな風に思った人は多いのではないで
しょうか。

鈴木

こんな夫なら離婚しても
いいかも?

Aさん

本当にそうです。
こんなに私が頑張って
いるのに、今まで通りと
いう夫にうんざりです。

Bさん

夫の
「仕事をしているのが
偉い」
という考えが透けて見
えたり、リモートで
知った外面のよさに
いまさらながら失望し
ました。

あなたは夫が何も変わらないと思った
かもしれません。でも本当は逆です。

あなたが変わったことであなたの中の
幸せと感じる部分が変わったのです。

幸せかどうかを決めるのはあなた自身
です。
そして幸せのゴールを決めるのもあな
たです。

「ささやかな幸せ」なんて言わないで
もっともっと自分の人生にどん欲にな
りませんか?

あれをしたら、これが出来たらなんて
考えていたら人生はあっという間に
終わってしまいます。

今までの人生を振り返ってみて下さい。
そして今のあなたの年齢を思い出して
ください。

永遠に感じられた10代、
人間関係や仕事、恋愛など
とにかく忙しかった20代、
30代になり、なんとなく人生こんなも
んかと半ばあきらめに似た気持ちととも
に生きていたとしても、10代から見た
らあっという間に時は過ぎていませんか?

そのころからあなたはどれだけ
変わったと感じますか?

あなたの未来もあっという間にやってき
ます。あなたの人生もあっという間に過
ぎていきます。
グダグダ、ぐずぐずと悩んで無駄にして
いる時間はとてももったいないです。

あなたはあと何年我慢をして生きていか
なければなりませんか?
あなたは、我慢をするために生まれて、
我慢をするために大人になったわけでは
ありません。

その我慢はやがて実を結ぶどころか
あなたを疲れさせ、希望も擦り切れて
しまうばかりです。

もしかしたらこの先、あなたは気がつか
ないうちに子供を通してできなかった夢
を叶えようと躍起になったり、仕事や
SNSのいいねだけを信じて、承認欲求を
満たすだけの毎日になるかもしれません。

その前に、きちんと一度リセットして
あなたが本当に望む幸せのゴール設定を
しましょう。

その気持ちはあなたを裏切りません。
あなたがあなたを信じ続ける限り
必ず、あなたが行動し、感情と思考の
バランスを整え、人生を思い通りに
動かせる自分に変われるでしょう。


Follow me!