あなたの人生は誰のもの?

こんにちは。
未来選択ヒーリング
ナビゲーターの鈴木マリコです。

今年も残すところあと4か月くらいにな
りました。

今年前半はコロナ禍で思い描いていた
人生を送れなかった人も多いのではな
いでしょうか?

これから年末までの4カ月も第二波な
どの影響で今まで通りとはいかないか
もしれません。

その中でも、新しい生活様式とともに
あなたの人生を取り戻しましょう。

決めるのはあなた?それとも?

thoughtful young woman drinking coffee near window on gloomy day

当たり前のことですがあなたの人生は
あなただけのものです。
あなたは自分の好きなように人生を
生きていくことができます。

あなたはこれまでの人生の中で自分の
思い通りに生きてきたと言えることは
いくつありますか?

CMではありませんが人生は選択の
連続で出来ています。

朝、ベッドで目が覚めてからすぐ起き
るか、それとももう少しのんびり過ごす
か、から始まり、朝食は何を食べようか
何を着ようか、今日のメイクはどうする
かなど、無意識のうちにあなたは選んで
います。

いつも通りにするのか、そうでないのか
という選択はあなたの感情に左右される
ことがとても多いです。

無意識のうちに「ご機嫌だ」と感じてい
るのなら、足どりも軽く、鼻歌混じりで
しょうし、昨日の悩みを引きずって、最
悪な目覚めなら、朝から食欲も沸かない
ということもあるでしょう。

あなたの人生なのであなたが決めること
は当たり前です。

でも気が付かないうちにあなたの選択は
誰かの影響を受けていることがあります。

例えば、両親が喜ぶからこうしようとか
彼が好きだから、こっちにしようという
選択は誰でもしたことがあるでしょう。

それは、あなたの選択でもあり、影響の
受けた人の選択でもあります。

影響を受けていることに何も疑問を
持たなかったり、それを自分の意志で
選んでいるという思い込みがあると
あなたの選択したものは本当に心から
あなたが選択したものではないので
上手くいかないことが多くなります。

そこであなたの縛る言葉を言ってしま
うともうそれはあなたが選んた人生と
は言えなくなるのではないでしょうか?

あなたを縛るある言葉

greyscale photography of woman wearing long sleeved top
鈴木

「自己責任でやっています。」
この言葉、一度は聞いたり
使ったことがあるのではな
いでしょうか?

この自己責任という言葉はいかにも
すべてのことを自分一人で決めて
選択しているように聞こえますが
実際のところ、あなたに責任感を
感じさせるどころか、追い詰めて
いるだけではないでしょうか?

この自己責任という言葉は辞書で引くと

1.自分の行動の責任は自分にある
  こと
2.自分の過失についてのみ責任を
  負うこと

と書いてあります。

自己責任とよく似た言葉で、こんな
言葉があります。

パートナー

お前が好きでやったんだろ?

友達

あなたが選んだんでしょう?

鈴木

パートナーや両親から
言われたことはありま
せんか?

確かに、最終的にその選択をしたのは
あなたです。

でも、その選択をするまでには生きてき
た中で色々影響していることがあります。

両親が喜ぶ方を選択したり、パートナー
が選んで欲しいと思っている方を選んだ
り・・・・。

これは「愛されたい」「嫌われたくない」
という気持ちから選択したことでもあり
ますが、他にもこんな気持ちがあります。

  • 正解が欲しい
  • 自信がない
  • 間違えたくない
  • 失望されたくない
  • 褒められたい
  • 認めて欲しい

そして、その奥深くには一番重要な気持
ちに

自分自身がどれが欲しいのか分らない

というものがあります。

どうしたいのかを知ること

自分の気持ちより相手を優先してきたせ
いで本当に自分の望むことがわからなく
なっている人がいます。

その気持ちは思いやりという意味ではい
いことでもあります。

鈴木

学校で「相手の気持ちを
考えましょう。」
と習ってきてる
私たちなので、ついつい
相手を優先することが
美徳と思い込んでいる
ところがあります。

逆に自分の意見を通そうとすると、わが
ままやKY、自己中などと揶揄されてしま
うこともありますよね。

それは決してわがままでもKYでも自己中
心的でもありません。

もし、自分をことを優先することに罪悪感
を覚えてしまうのなら、その気持ちはもう
必要ありません。

どうして罪悪感を覚えるのか自分でわかっ
ていますか?

そして、その罪悪感はあなたのどこから
やってきているのでしょうか。

私たちは小さい頃から、学校での教えの
他に、家庭内での両親の姿や、昔話、
世間一般の評判などが影響しています。

そして無意識に「自分の自由にふるまう
ことはいけないことだ」と思い込んでい
ます。

他にも、漫画を読んだりドラマを見れば、
友達に寄り添い話を聞いて、気持ちに寄
り添い分かち合うことが友情のように書
かれているものが多いです。

思い切り自由に生きているキャラクター
は「変わりもの」だとか「心が強い」と
いうような書き方もされています。

このような価値観で生きてきているので
人と寄り添い、助け合い生きていくこと
が、素晴らしく、それが幸せになる方法
だと思い込んでしまっています。

そこから、外れた生き方は不幸だし、
人としてどこか欠けているのかも?と
思わされてしまうことで本来悩まなくて
いいことで悩んでいる人がとても多い
です。

あれはあくまでも漫画やドラマの中のお
話です。
実際の生活であんな体験をしていたら、
身も心も持たないでしょう。

でも、憧れのインフルエンサーのように
変わることが出来たり、人に寄り添い
聞き上手で「万人に愛されている素敵な
女性」になれば幸せになれると心のどこ
かで信じてしまっているのです。

でも、現実は万人に愛されても、世界で
たった一人のあなたに愛されなければ
人生はうまくいきません。

あなたの心からの望みをしり、その未来
が必ず現実になると信じるのはあなた以
外にはいません。

誰よりもあなたのことを理解し、寄り添
うのはあなた自身です。

生まれた時から、死ぬまで一緒なのはあ
なた自身だけです。
あなたは決してあなたを裏切りません。

このお話はセッション中にクライアント
にも伝えるのですが、その時にこう返し
てくる人もいます。

クライアント

でも、自分が好きじゃ
ないんです。

クライアント

自信がありません。

鈴木

それは大丈夫です。

あなたが知らないだけで、あなた自身が
あなたを裏切ることは決してありません。
それに気が付いていないだけです。

そして、両親や世間の影響や育ち方で自
信がないと思い込んでいるだけです。
人の期待に応えすぎたり、理想を高く考
えすぎて、自分自身に色々なことを求め
過ぎているからです。

自分の特性を知らない過ぎるのでそれを
最大限に生かして生きることもできて
いない状態です。

心が思うことと反対のことをしていたら
必ず体に不調をきたします。

嫌なことなのに無理を通してしたり、
我慢していると必ず体は不調を起こしま
す。
拒食症や、鬱、自死という結果になって
しまう可能性だって大いにあり得るの
です。

DV、モラハラを受けていることは、この
状態と同じです。

あなたがしたくないことなのにパートナー
から受ける暴力や暴言、行動や言動はあな
たの人生を加害者が操っていることと
同じなんです。

そんな状態で見る「誰か」の笑顔や、
やさしさは本当にあなたにとって必要です
か?

あなたの人生を誰にも渡さない

photo of woman looking at the mirror
鈴木

今この時からあなたの
人生を思うとおりに
いきてください。

そう言われても何をどうすればいいか
わからないでしょう。

よくスピリチュアルの本や
ヒーラー、カウンセラーなどは

ヒーラー

なんでもいいです。
どんな小さなことでも
いいので自分の望みを
叶えて下さいね!

というようなことを言われたり
読んだりしたことがあるでしょう。

その通りに思い切って自分のためにと
好きなものを買ったり、好きな場所に
いって「ワクワク感」と「満たされた」
気持ちを取り戻したと思っていませんか?

そして、その後も上手くいかないことが
あった時、自分のことを喜ばし続けるこ
とをしてませんか?

鈴木

私も昔は「自分を満たして
ワクワクを取り戻したい」
と服を買ったり、思いっきり
だらだらしたりしました。

でも、モラハラ、DV元夫と別れて傷つい
ていた私には、その体験すら「非日常」
でした。
毎日、自分の好きに思い通りに生きるなん
て女性や母である限り無理だろうと思い込
んでいたんです。

確かに「自分の欲望を満たす」という意味
ではワクワクするのは大事な体験です。

でも、本当に必要な「ワクワクして心が
本当に満たされる体験」というのすぐ手
に入るというレベルのものではありませ
ん。

ちょっと頑張ればすぐ手に入るワクワク
は「そのうち頑張ればできる」という
気持ちがあるので、実は行動に移らない
んです。

でも、「今」の生活から180度変わる
ような、夢のような、理想の人生の体験
は「手に入れたい」と願いが強いので、
自然と行動するように変わります。

その「自分のやりたいこと」を目指す時
ははっきり言えば人のことなんて構って
はいられません。
自分のことに夢中だからです。

その生き方こそが
「自分の人生を取り戻す」
方法です。

難しいことのように感じるかもしれま
せん。

でも、誰かの評価を気にすることなく
誰かの機嫌を取ることでもなく、誰の
指示を待つこともなく自分のことだけ
を夢中で生きていくことと、
現実社会で、母として、そして妻とし
て社会人として、一人の女性として
生きていくことを両立することは当た
り前だと知ってください。

特別な誰かができることでもなく無理
をして頑張らなければできないことで
もありません。

あなたが生きやすいように行動すれば
いいだけなんです。
便利グッズを使う、子供をシッターに
預ける、お惣菜を買う。
これらはすべて「手抜き」ではなく
あなたが生きることをサポートして
くれるものかもしれません。

それを誰かが批判する方がおかしいの
です。
誰もがうらやむ生活は雑誌の読モママ
のようなイケメンで育児も家事もこな
し、仕事にも理解があり、記念日には
花とアクセサーりーをくれる夫と
素直で賢く、誰からも好かれ頼りにな
る子供がいるというものではありませ
ん。

あなたが我慢することなく生きていく
ことができることです。

それは、あなたがそういう人生を生き
たいと決めるだけで充分なんです。

生きていきたいと思う人生の決め方が
分らないと思うのなら、私があなたの
未来までナビゲートします。



Follow me!