本当にケチな人はあなたの○○を奪う人

こんにちは
未来選択ヒーリング
ナビゲーターの鈴木マリコです。

あなたは「ケチな人」といわれると
どんな人を思い浮かべますか?

1円単位で割り勘の人?
頼まれごとを断る人?
お礼のない人?

実は「ケチ」を思うのには
こんな理由があります。

ケチって言ったり言われたり

あなたがケチな人といわれて思いうかべ
るのはどんな人でしょう?

クライアント
端数まで細かく割り勘する人?
クライアント
出し渋る人?
鈴木
そうですね。
お金に関することを
まず、思い浮かべるでしょう。

他にも、ケチだな。この人と
思うことはあるでしょう。

クライアント
多く持っているのに
分けてくれないとか?
クライアント
こっちがお願いしているのに
聞いてくれない人も
ケチだと思っちゃいます。

あなたが望むものを与えてくれない
人のことをケチだと思うでしょう。

でも、あなた自身のお願いもとても
自分本位のものになっていることは
ありませんか?

頼む相手にも都合や事情があります。
それをイメージできずに自分の感覚
だけで「聞いてくれるだろう」と
思い込むのはとても、危険です。

あなたからお願いごとを頼まれた相手
だって、それを叶えることが難しい
場合があるかもしれません。

ケチと言う方も、言われる方も
お互いの立場を少しイメージすること
で、要求が通りやすく変わることも
あるでしょう。

やみくもにお願いをしたり、断ったり
相手が自分の言うことを受け入れて
当然だという思い込みをなくすだけで
ケチだと言ったり言われたりすることは
ずいぶん少なくなるでしょう。

お金の価値観が「ケチ」に反映する

お金に関する価値観はもっとも
「ケチ」だと思ったり、思われたり
するでしょう。

特にお金に関しては
「どこで」「なにに」使うかと
いうのはとても個人的はことなので
その価値観が合わないとトラブルに
発展しがちです。

トラブルならまだいいほうで、
金の切れ目が縁の切れ目ではないですが
人間関係まで影響するものです。

それくらいお金はエネルギーだということを
知ってください。

私は個人でヒーリングをしているのですが
起業したての頃、こんなことを言われた
ことがあります。

Aさん
ねえ、宣伝してあげるから
無料にして
Bさん
お友達価格で
やってくれない?

それはちょっと無理な相談だと
丁寧に説明してお断りしましたが
腑に落ちないというか、ケチだと
思われたようで実際そんな言葉も
言われました。

その人たちは最初から払う気がなく
「安くしてもらって当然」
「このサービズにお金を払いたくないが
よくなるなら受けてみたい」
と思っていたのだと思います。

鈴木
私にしてみれば、
その気持ちがもう
ケチくさいと思って
しまいます。

本気で自分の人生を変えようとするのな
らしっかり自分の人生に対しての覚悟が
必要でそれが「対価」として払われるわ
けです。

私にではなく「未来の自分」に対して
支払うわけです。

結果にコミットするダイエットだって
ようは未来の自分への投資です。

そのために技術的指導や食事の指導など
をサポートもしてもらいます。

体重減少というわかりやすい数値と見た
目で結果が出るのでその結果のために
お金を出します。

さぼるのも頑張るものあなた次第。

ヒーリングもそうです。

なりたい自分になっている未来のへの
投資です。
ただ、数値になって現れたり、形ある
ものが手に入るわけではないので
とてもわかりづらいと思う人が多いの
です。

変わるのはご自身でとても分かりやすい
と思うのですが、変わる自分を想像でき
ない人には「見えないもの」にお金を
払いたくはないという気持ちなので
しょう。

よく無料のヒーリングばかり受けて
あとは自己流でなんとかできると考えて
いる人がいますが、これこそ「ケチ」な
考えの一つです。

やはりプロに頼む方がスピードはもちろん
得られる「質」が段違いです。

あなたが望んでもたどり着けないと
あきらめている場所、今のあなたでは
イメージすらできないくらいの人生の
高みにあなたを導くことができるから
こそのプロフェッショナルの技です。

他にもお金の価値観は人間関係にも
大きく影響を与えます。

好きな人と分け合って食べる
アイスクリームはプライスレスだけど、
付き合いで仕方なく出席した飲み会の
会費はすごく高く無駄遣いに感じる
などあるでしょう。

気になる人がくれたものならたとえ飴玉
一つでも高価に感じるでしょうし、恋人
からのクリスマスプレゼントが自作の
LOVESONGで「私ってこの程度?」と
がっかり思ってしまうきっかけになるこ
ともあります。

人間関係で様々な「ケチ」な人がいます
が本当にケチは人ってどんな人だと思い
ますか?

手間を惜しんで人にやらせる人

本当にケチな人はお金を出し渋る人でも
なくお願い事を断る人でもありません。

それは自分で出来ることを人にさせる人
です。

自分がほんのひと手間くわえれば
すぐ終わることなのに
誰かに頼む人いますよね。

会社でコピーを頼む人
自分で席を立ってコピー機の
ボタンを押せばすぐ欲しいものが手に
入るのに、わざわざ誰かに頼む。

これは頼まれた人の時間や労力を
奪っているとも思わず、自分のために
使ってくれて当然だと思っている
からです。

その分、自分の時間と労力を誰かに
使うことはありません。

これが本当にケチな人です。

時は金なりと言います。

自分のことで相手の時間を奪っている
ことがイメージできない人です。

これが夫婦間で怒ると
「なんで私ばっかり」

「どうして俺だけ」
という不満につながっていきます。

食べた食器を下げること
下げてもらう方は「それくらい」と
思いがちですが、下げる方はその手間を
相手のために使います。
自分のお皿と一緒に下げてあげると
思う気持ちは自分からのものですが
「さげてくれ」と頼まれたものは
下げるほんの一瞬ですがその時間は
相手のために使うわけです。

ありがとうの言葉で、チャラにすることが
出来る夫婦ならそれでもいいでしょう。

でも、下げてもらって当然だという
態度でいる人もいるでしょう。

中には

は?なんで俺が下げなきゃ
ならないんだ

なんていう夫もいるでしょう。

自分の使ったお皿なので自分で下げるのは
当たり前なのですが、それに気が付かない
人は文句を言うでしょう。

そして断られたら
子供のように言うかもしれません。

お皿に1枚くらい下げてくれても
いいじゃん!ケチ!

ケチなのはあなたではなく
自分の時間を1秒も使わずに
あなたに時間を使わせる夫側です。

これがもっとエスカレートしていくと
DVやモラハラになっていきます。

夫側の機嫌取りのために時間を使い
夫の顔色をうかがうために
気を使い、あなたは消費する一方です。

これが本当のケチな人です。

あなたの時間はあなただけに使いましょう

時間はだれにとっても平等です。
そして誰にとっても有限です。
使い方も自由です。

あなたは昨日、自分のためにどれだけ
時間を使いましたか?

純粋にあなたが自分を思う時間です。

あなたの感情を気にしたり、身体を
思いやったりする時間のことです。

その時間はあなたが自分のために使える
力の貯金だと知ってください。

いざあなたが何がしようと思ったときに
その自分だけに使ってきた時間が
あなたの未来を切り開いていく力に
変わります。

必要なお金を用意できる方法を知って
いたり、実際にお金を用意出来たりする
でしょう。

仕事の変化にも対応できる能力も備わっ
ているかも知れません。

自分にかける時間は愛情にも変化をもた
らします。
誰かに愛されないと嘆き、パートナーの
愛情におびえ、自分自身で自分の価値を
貶めるような関係から抜け出すこともで
きるでしょう。

その代わり、
「私には私がいるから大丈夫」と思える
自信と、それを称賛する多くの人々に囲
まれる未来があるはずです。

あなたが自分自身に使う時間を惜しまな
いでください。
そこをケチる「ケチな未来」だけが
いつもあなたを待っているだけです。

あなたが自分に時間をかけて大切にすれ
ば、周りの人もそれに答えるようにあな
たを大切に扱うでしょう。

自分にくつろぎ、リラックスし、余裕の
ある幸せなあなたを見ることが、あなた
の大切な人の幸せにつながることに
気が付いてください。

自分に出し惜しみしないことはあなたと
あなたの大切な人を幸せにする最良の
方法です。

Follow me!