思考の癖が未来に制限をかける

こんにちは
未来選択ヒーリングコーチ
鈴木マリコです。

新年度スタートから半月立ちました。
今年は新型コロナウイルスの影響で
入園、入学式、入社式がなかったり
あってもその後、登校自粛や自宅待
機を命じられている方も多いと聞き
ます。

テレワークでのお仕事なども推奨されて
いますよね。
職種によって出来る出来ないはあります
が今までと違うことをするのことはやは
りストレスが溜まることなのではないで
しょうか?

春だから新しくスタート?はちょっと待って

先月3月20日の春分の日はスピリチュ
アル好きな人にはよく「宇宙元旦」とか
「宇宙新年」とか言われていますよね。

エネルギー的には2月3日の立春を迎え
てから「陰」から「陽」「受」から「動」
に移り替わり始めています。
そして迎えた春分の日を境にエネルギー
は「陽」「動」へと大きくシフトチェンジ
していきます。

この「陽」「動」はいつまで続くかという
6月の夏至を頂点として8月の立秋まで
続きます。

まだ夏の暑い最中に迎える「立秋」ですか
この日を境に今度は少しずづ「陰」「静」
のエネルギーが混じり始め、冬至を底にし
て立春まで今度は内省のエネルギーになり
ます。

春分の日に限らず、季節の変わり目とい
うのはどの季節も重要です。

その中でも春分の日は太陽の通り道
(黄道)と天の赤道が交わった時点が0
度になり占星術的にも太陽に牡羊座が入
るので「スタート感」が大きいでしょう。

季節的にも新学期が始まったり、進学や
就職などで今いる場所から新しい場所に
行く人も多いこの季節は、エネルギー的
にも「陽」「動」になります。

 

ただ、春先特有の不安定な天気はエネル
ギーにも大きく影響します。
春の下から上に向かって吹く乾いた風は
あなたのエネルギーを足元から頭の上に
上昇させます。

そのせいで気持ちも不安定になりがちで
す。
こんな時は実は新しく何かを始めるより
も「今ある」ものを今一度しっかりと
確認し、足元を固めるほうが大事になっ
てきます。

なのでこの時期にいきなり動き出すのは
賢明ではありません。
きちんと準備運動をしてから全力を出
すほうがけがをしないのと同じです。

春の陽気や咲き始めた花に誘われて
気持ちも浮つきがちです。

重いコートを脱ぎ、服装も軽やかな色や
素材のものの出番となりなります。
でも、薄着や手首、足首を出すのはもう
少し待ってみてはいかがと思います。
この時期の冷えは体調を不安定にさせる
ばかりでだけではなく身体の中の乾燥も
招きます。

きちんと足元を固めて、自分が何をして
いるかということにしっかりと意識を
向けてください。
これから先に待っている新緑の季節にむ
けてしっかりと準備をしましょう。

そうすることで、陽のエネルギーが活発
になる夏至から立秋まで暑さに負けたり
夏バテしない心と身体の基礎を作り上げ
ることができるかもしれません。

イメージすることが大切だっていうけれど・・・・・

願いを叶えたり引き寄せたりするのに
大切なのはイメージすることと言われ
ます。

ただがむしゃらに願いが叶った未来を
イメージするだけでは決してうまくい
かないでしょう。

頭の中だけでただイメージするだけで
は足りません。

何が足りないのかというと

鈴木
自分の思考の癖です。

自分では全然気がつかないのが
「癖」です。
癖の中には色々なものがありますが
どれも無意識にしみついてるものなので
なかなか自分では気がつきません。
それこそが「癖」です。

感情と思考と身体はとても密接に
つながっています。

どこかに「癖」があると必ず他の場所へも
影響が出るのが必至です。

例えば、つい終わったことを後からくよく
よ悩んでしまうタイプの人は、いつまでも
その問題が頭から離れずにずーっと考えて
しまいます。

鈴木
これが思考です。

考えることで気分がふさぎがちになって
しまったり自己嫌悪に襲われることも
あるでしょう。

鈴木
これが感情です。

くよくよ頭で考え気分も落ちたままだと
寝不足で肌が荒れたり食欲が落ちてきた
りする人もいるでしょう。

鈴木
これが身体です。

こういう風にとても密接に関係している
のです。

これを逆から考えてみましょう。

あなたの思考の癖さえ自分で気がついて
しまえば気持ちにも体にも影響が出にく
くなるでしょう。

思考、感情、身体の癖をしっかりと
自分自身が理解することで、思い通りに
動かせるようになります。
コントロールできるようになる人も
中にはいるでしょう。

そうなると人生も思い通りに動かせるよ
うになる可能性が広がります。

なので、イメージする前に大切なのは
自分の思考、感情、身体の癖をしっかり
と知っておくことです。

そうすると無駄にがむしゃらにただイメ
ージすることはなくなります。
その分、とてもシャープに無駄なく
自分が心から望んでいることを
イメージ出来るようになるはずです。

結構○○でっかちです

私のセミナーやワークショップでも
このイメージの大切さをいつもお伝えし
ています。

実は結構、皆さんかなり頭でっかちです!

 

鈴木
いろいろ考えすぎです。
クライアント
いろいろイメージして
みているだけなんです。
クライアント
私はいつも!
直観ですけど!

ここで間違えて欲しくないことがありま
す。
直観とイメージは全くの別物です。

イメージすることは言い換えれば潜在意
識を動かすことです。

直観は潜在意識などからメッセージに
きちんと気がつくことです。

よくスピリチュアルのワークでは
「全部宇宙にお手配してくれるから
何も考えなくても大丈夫。」
というヒーラーさんもいます。

 

ちょっと考えてみてください。

自分の要望も希望も伝えずに
「将来の私が私らしく輝いて生きてい
る」なんて漠然としたリクエストをも
らったらあなたはどうしますか?
その人のために何を選びますか?

「今の私にふさわしいもの」と願った
ところで今の自分がなりたい自分と
かけ離れているのなら、せっかく与え
てもらったチャンスに気がつかないば
かりか「コレジャナイ」と不満ばかり
募らせるでしょう。

だからといって、自分の頭の中で色々
ことをシミュレーションして自分の力
で思い通りにしようとする人も中には
いるでしょう。

でも、力技では1㎜も現実は動きません。
たとえ一瞬は思い通りに動いたとしても
ほんの少しです。

 

 

鈴木

本当に皆さん
頭で考えすぎ!
戦略を練りすぎ!
対策を考えすぎです!

この頭でっかちな思考の癖があなたの
感情や行動に制限をかけてしまってい
ます。だからどんなに願っても気がつ
くといつも同じパターンという原因に
なってしまっています。

よくある思考や行動のパターンをつく
り出す例に夫やママ友、子供がどうし
たら自分に都合よく動いてくれるか
シミュレートする人がいます。

でも、現実はそうは上手くいかないこと
のほうが多いのではないでしょうか?

相手の行動が自分のイメージと違うたび
に新たな戦略を練るのはとても神経も
パワーも消費する作業です。

鈴木
とても効率が悪いと思いませんか?

人を動かすより自分を動かしたほうが
よっぽど簡単です。

クライアント
でも、最悪を想定して
考えないと落ち着かなくて

策士のように一から十まで計画を立てて
情報収取して相手からのあらゆる反応を
想像してと戦略のように人間関係をつく
り出している人もいます。

 

鈴木
だから、上手くいかないんです。

自分の思い通りに進めようと計画を練っ
たり、相手の行動をイメージしたりして
いる時間はそのことだけに集中してしま
いがちです。

あなたの大切な時間なのに、自分以外の
人に時間もパワーも全部使ってしまって
います。

だから、いざ自分のことをしようと思う
とパワーが足りなくて上手くいきません。

「足元をすくわれる」なんて言い方をし
ますがまさにこの状態の事なんです。

この時に本当に大切なことは自分の思考
の癖を知ることです。
どうして自分はこれが許せないのか
どうして自分は相手にこう動いて欲しい
のか
どうしてこういう結果を望むのか

その思考のパターンを知ることで
自分にどれだけの制限がかかっているか
知ることができます。

制限がかかっているということは
解決方法にも制限がかかっていると
いうことです。

100通り解決方法があるのにあなたが
「これしか無理」
「これこそがベストな解決方法」
と思いこんでいるばかりに
もっと素晴らしい解決方法にいつまで
立ってもたどりけないのです。

100通りの解決方法の中には、あな
たが望む未来への最短ルートがあるか
もしれません。
それに気がつかないばかりに、いつま
でたっても望む未来が手に入らない可
能性だってあるかもしれません。

自分のやり方に固執して結果が出せな
いと悩んでいるのなら、環境を変えた
り方法を変えたりすることももちろん
大切です。

でも、それよりも大切なことは、
あなたの中の思い込みや制限をはずし
もっと柔軟で軽やかなあなたでいるこ
とです。

Follow me!