「上司がバカで評価されない」と愚痴る前にちょっと気にしてほしい

私なりに頑張っているのに上司がバカなせいでちっとも評価してくれない。と愚痴をこぼしていませんか?
私が評価されないのは上司が、私が仕事ができるのが気に入らないからなんて思っていませんよね?

「わたしなりにがんばって」も求められているものは別のことなんです

仕事で「私なりに頑張っています。」そんな風にアピールしたことありませんか?

  • 褒めて欲しい
  • 許して欲しい
    認めてほしい
  • 評価してほしい

その気持ちは自分の努力が間違ってないと確認したいからだったり、自分は正しいしいことをしたから望むものが手に入るはずと思い込んでいるからです。
でもそれはあなたの思い込みです。

頑張るのはあなたの自由
頑張らないのもあなたの自由
それはあなた自身がきめたことですよね。そして「がんばった」というのはあなたがあなた自身に勝手につけたとても独りよがりの評価 です。
あなたがどれだけ頑張ったかなんていうことは誰も気にしていません。求められているものを結果として表せたとき初めて「あなたは頑張っている」という評価をあなた以外の人がつけてくれるものなんです。

「頑張っている」ことは「求められていること」ですか?

大きなファッションビルで店員をしているF実さんは20代といっても通用するくらいのスタイルと美貌の持ち主のアラフォーの女性。お店のトルソーのコーディネートをすれば「この一式を試着してみたい」といわれるくらいの流行にも敏感でセンスもあります。休日には雑誌や他のショップを見て回る努力もしています。
ところが、いつまでたってもお店の製品の仕入れや企画をまかされません。年齢も年齢なのでそろそろ系列店舗の店長にもなりたいのにいつまでたっても接客中心で、噂ではどうやらあとから入った後輩が先に他の店長に抜擢されそうと聞いて、仕事へ取り組み方を転職を視野に入れてサロンに来られました。
お仕事の不満や悩みをお伺いすると「私が一生懸命、お客様に似合う服を提案して」「私なりにお客様のために頑張って接客している」と言うF実さん。カウンセリングを進めていくとそれは「F実さん」の満足であって「お客様の満足」ではないということに気が付いていないことが原因だということがわかりました。
そしてそのカウンセリングの中で出てきたキーワードの一つをもとに自分を好きになり自信を持てるヒーリングを受けました。

あなたが欲しいものは何ですか?

あなたの頑張りは自己満足になっていませんか?あなたの頑張りのその先にあるものは何ですか?
あなたに対しての「称賛」ですか?それとも「正しさの証明」ですか?
「頑張ること」と「結果が出ること」は決してイコールではありません。
もちろん「頑張ったから」と「望みが叶うこと」もイコールではありません。
そして頑張ることが当たり前でもありません。
あなたがどれだけのことをしたかはあなたが知っていればいいことです。評価されないことで自分に自信が持てなかったり、正しく評価されてないと不安や不満がたまるということはあなた自身が全く回りが見えていないということに気が付いてください。まわりの人と比べてそう思うのなら、誰彼なしに周りにアピールをする前にその頑張りの方向は正しいのか?一度考えてみてください。
独りよがりの頑張りはどんどん自分を傷つけ自己肯定感を低くするだけの行為です。

Follow me!