現在、過去、未来の順番で人生は変えていく

旭化成名誉フェローの吉野彰氏がノーベ
ル化学賞を受賞されましたね。
おめでとうございます。

色々なメディアで紹介された吉野氏の
インタービューには研究者ならではの
お話がいっぱいありました。

       

現在、過去、未来という順番には意味がある

吉野彰氏はとても歌謡曲がお好きで
特に中島みゆきさん、松任谷由美さん、
渡辺真知子さんがお好きだそうです。

旭化成開発部で最後の直弟子と言われる
松岡氏によると、吉野氏がよく若き研究
者に対して、研究の心構えとして渡辺真
知子さんの「迷い道」の歌詞にかけて
こんなことを言うそうです。

「まず、現在を把握して、過去にそれが
どういう風に関わりあったのかを考える
とおのずと未来が見えてくる」

人生もその通りです。

 

あなたはどんな毎日を過ごしていますか
今は過去のあなたから続いています。
今から続いている未来も未来から見れば
過去の事になります。

なので、過去の自分をしっかり理解する
ことは今を変えるのにとても大切になり
ます。今を変えることで未来も変わりま
す。

変わりたいと思った時、多くの人は
今の自分を変えようとしがちです。

ですが、本当に必要なのは、なぜ今の
状態になっているのかということを
過去から知ることなんです。
過去は経験と言い換えてもいいで
しょう。

過去にあなたがどんな感情を持ち
どんな風に思考し、どんな風に行動を
したのかという結果が今のあなたを
作り出しています。

お客様
ストレスでイライラして
お菓子を食べまくった結果
今、すっごく肌が荒れています。

 

お客様
振られたのがきっかけで
おしゃれに目覚め
今はデザイナーとして
活躍しています。

こんな風に過去の出来事は
今のあなたに大きく影響しています。
特に思い込みやトラウマになった経
験は今のあなたに大きく影響してい
ます。

変わりたいと願うならばまずあなたが
生まれてから今、この瞬間までの過去
にきっちりと向き合うことから始めま
しょう。

そして、

  • なにがあなたにとってブロックになっ
    ているのか
  • どれがあなたの思考を狭めているのか
  • どんな感情を感じられないのか

などをしっかりと過去から読み取り
理解することが必要です。

その思い込みをきっちりを理解し、もう
自分には必要がないとわかったことは
手放すことで今、そして未来は今までと
は大きく変わり始めるでしょう。

自分の過去の出来事や思考や感情に
向き合うというのは、とても根気のいる
ことです。

すぐには正解にたどり着かないでしょう
し、思った通りの結果が出ないかもしれ
ません。
そういう意味では謎解きパズルに似てい
るかもしれませんね。

その謎を解くこそが未来を望むものに変
えるために必要なことなのです。

「何とかなるよね」と思えるかどうかで未来は変わる

ノーベル化学賞受賞会見の中で吉野氏が
インタビュアーからの
「研究者に必要なことは」という
質問にこう答えていらっしゃいました。

大きな壁にぶち当たった時も
『何とかなるよね』と。
そういう柔らかさがいるん
じゃないかな。

何か悩みがあった時、つい過去の成功体
験や知識に頼りがちです。
ただ、それだけでは

  • これしかない
  • これしかできない
  • これ以外ダメ

という、とても狭い思考でしか物事を
判断出来なくなってしまいがちです。

これはあなたの行動をとても制限する
ことになります。
それしか進む道はなくそれ以外に方法を
持たないということは時としてとても
不自由な人生を過ごしていくことになる
のではないのでしょうか。

もし、あなたの持っている解決方法が
通用しなかった時、あとは
「どうすることもできない」と頭を抱え
るだけでは問題は何一つ解決しません。

あなたの中の問題解決方法が1つではな
く100通りあるのならば、あと99通り人
生のストーリーが描けるということです。

その1つしかない問題解決の方法を
100通りに増やす方法は簡単です。
思い込みを外すことです。
生きていれば誰にも「絶対」や「確実」
というような思い込みがあります。

親から言われて育ってきたことや
昔からそうだかからという理由で
知らず知らずに「正しい」と思いこんで
いることも、もちろんあります。

自分の経験と照らし合わせて見えない
部分を想像だけで「絶対」と思いこむ
こともあるでしょう。

あなたの中にある思い込みがあなたの
未来へと続く道を狭めているのです。

なので「頭をやわらかく」して思い
詰めることなく「何とかなるさ」と
一呼吸おける気持ちの切り替えが
あなたを悩みから救い出してくれる
でしょう。

望む未来があなたを必要とするか

もう一つ、吉野氏が研究者に必要かと
いう問いに答えていたものがあります。
それは

もう1つは未来が必要とするか…
間違いなくゴールがあるかを
確信できれば、少々の苦労が
あってもやり遂げられる

間違いなく未来はやってきます。
それがあなたの望む未来なのか
どうか気になるでしょう。

望む未来のあなたは今のあなたを必要か
どうか考えたことはありますか?

未来のあなたは今のあなたとは随分違っ
ていることでしょう。

あなたが間違いなく目指すゴールは
「なりたい自分」で毎日を思い通りに
生きている人生でしょう。

そのゴールを目指すために自分と向き
合うことは簡単なことではありません。

時には嫌な自分、好きではない自分コン
プレックスにまみれた自分をしっかりと
受け入れてることも、時には必要に
なることもあるかもしれません。

自分はどうなりたいかと自問自答して
いく作業はとても痛みが伴うこともあ
ります。

でも、その経験があったからこそ
今のあなたがあるのです。

今のあなたにとって過去のあなたは
大切なあなたです。
「変わりたい」「幸せになりたい」
そのヒントとなる情報を山ほど抱え
ています。

変わるために必要なことは過去の
あなたが教えてくれます。
その大切な情報を今のあなたが受け
取り、使いこなすことによって望む
未来の選択幅がどんどん増えていきま
す。

未来のあなたがゴールです。
そのあなたに必要とされるあなたになる
ことはそんなに難しことではありません。

しつこく諦めない執念深さ

これも吉野氏が研究者に必要なことはと
問われ、答えた中の1つです。

次の日の朝、目が覚めたら人生が
ガラッと変わっていたなんて魔法のよう
に様なことはそうそう人生で起こる確率
は低いでしょう。

毎日、コツコツと変わらす続ける努力と
「絶対変わってやる」という執念深さは
必要だと思います。

これは執着とはまるで違います。

執念深さは吉野氏がおっしゃる通り
「あきらめない気持ち」で成り立ってい
ます。

「こんな自分になりたい」
その気持ちがあなたのモチベーションを
保ち続ける原動力になるでしょう。

例えば、変わりたいという気持ちで毎日
1分間、自分のために時間を使ったとし
ます。
一日24時間の内の1分というほんの僅か
な時間ですが、1、2年とつづけていく
内にその時間は膨大なものになっている
でしょう。

その時間は決してあなたを裏切りません。
あなたが自分のために使った時間こそが
あなたを望む未来へとタイムトラベルの
ように連れて行ってくれます。

あなたがあなたの研究者であることが大事です。

あなたに一番寄り添ってくれるのは
誰でもない、あなた自身です。

でも、一番理解が難しいのもあなた
自身でしょう。

特に小さい頃から我慢をしてしまうこと
や人に譲ることが癖になってしまている
人は自分の本音すらわからなくなってし
まっていることがとても多いです。

 

未来選択ヒーリングを受けたクライアン
トの中にも

 

お客様
好きなことすら忘れていました。

 

お客様
本当はすごく嫌だったんです。

と、ヒーリング後に自分の本当の
気持を思い出してお話される方がい
ます。

忘れようとしたり、気づいていたけれど
長年無視してきた魂からの大切なSOSで
す。

この魂からのSOSを救い上げ寄り添う
ことが出来るかというが本来ヒーリング
の役割です。

あなたを癒すことができるのはヒーラー
でも、カウンセラーでもありません。
あなた自身です。
ヒーラーやカウンセラーはお手伝いを
するだけなんです。

アロマオイルやタロットカードなどは
目に見えなかったり、触れることのでき
ない感じることのできないエネルギーを
物質化したツールです。

それらを使うのはあなた自身なんです。

あなたがあなたの研究者となることで
自分自身の感情や思考、身体などを
くまなく観察してみましょう。

そうすることで何かあった時、一番最
初に変化に気がついてあげることがで
きます。
あなた専用の最強のヒーラーはあなた
自身です。

なりたい自分になるためには自分自身
を知ることは必要不可欠です。

知らなければなにをすればいいのかも
わかりませんよね。

未来選択ヒーリングは
3ヶ月間徹底的に現在、過去、未来の
あなたを知り尽くします。

未来選択ヒーリングを終えた3か月後
にはあなたは自分の一番の研究者であ
り、最高の理解者になっているでしょ
う。

Follow me!